口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

公開日: : 最終更新日:2014/11/24 総合内科

口呼吸は万病の元と言われます。
本来、人は鼻呼吸です。
近年、気づかぬうちに口呼吸が増えているのです。
日本人は半数以上、小学生8割口呼吸しているというデータもあります。
幼少期に固いものを食べないため口の筋肉が発達していないのも理由の一つ。

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸は風邪をひきやすくなる

風邪やインフルエンザの菌は鼻の粘膜や鼻毛で病原菌の50%~80%をカットしている。
口呼吸ではほとんどが体に入ってしまう。
そのためアレルギーを起こしやすくなるといわれる。

口呼吸はいびきをかきやすい

口の筋肉が緩み舌が軌道をふさぐ。
ひどくなると睡眠時無呼吸症候群を引き起こす。(心筋梗塞のリスクを高める)

口呼吸チェック

  • 朝起きた時にのどがひりひりいたむ
  • 口内炎ができやすい
  • 食事の時にくちゃくちゃ音を立てる
  • 鼻の穴を意識して動かすことができない

心当たりがある人は口呼吸しているかもしれない…

口呼吸はしわの原因

女性は美容にも悪い。ほれい線のたるみの原因になる。
口の周りの筋肉が低下すると顔全体がたるむ。
脳にも影響がある。前頭前野で酸素が多く消費されるため、注意力、学習能力の低下を引き起こす。

口呼吸改善はあいうべ体操をすると口の筋肉を鍛えられる

関連記事

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

シュウ酸はカルシウムと一緒に取ると、便で排出される

高尿酸結晶の自覚症状がない

尿酸のトゲの結晶、尿酸塩結晶、高尿酸

記事を読む

no image

緊張で手汗は病気?ジョギングは昼、朝に下痢

あまり汗をかかない あまり汗をかか

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

病名は鎖骨下動脈盗手症候群

左手、腕を上げるで2回の失神の原因は鎖骨下動脈の狭窄・閉塞

2週間前も62歳おばあちゃんがお風呂上り

記事を読む

no image

急性腹症で救急車の原因は流行性筋痛症だった

創業100年を超える温泉旅館の女将44歳

記事を読む

青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

青森県は食塩消費量1位。しょっぱいものが

記事を読む

シガテラ中毒。シガトキシンは熱帯亜熱帯にいる渦鞭毛藻うずべんもうそうというプランクトン

手がずっとしびれている原因は食中毒のドライアイスセンセーションだった

ドアを開けるのも指が痛い。 3ヶ月前か

記事を読む

no image

突然死は心室細動、動悸、息切れ、胸の痛み

不整脈は年間およそ5万人以上、病院以外の

記事を読む

no image

りんご病は治療法無し一週間で自然に治る、だが流産の恐れ

子供のほっぺたが赤くなることからりんご病

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑