なぜ寝れない?扇風機は壁に向ける、布団はお腹だけ

公開日: : 最終更新日:2014/08/05 総合内科

なかなか眠れない人はなぜ寝れないのか。
駆け込みドクターでやっていた、寝つきを悪くする習慣についてご紹介します。
これを改善すれば、睡眠の質も上がります!

なぜ寝れない?5つの悪い習慣

寝つきを悪くするスマートフォン

メラトニンというホルモン。
テレビパソコン ブルーライトを長時間観ているとメラトニンの分泌が抑制される。
寝つきが悪くなり睡眠も浅くなる。
1時間前に辞めること。
使うなら朝使いましょう。

寝付く前にクーラー止めるのが良くない

寝付く前にクーラー止めるのが良くない。
クーラーを消すと湿度も上がる。
3時間で11%上がる。
人間は汗を蒸発させることで体温を下げる。
湿度が高くなると汗が蒸発しにくくなるため、体温が上がる。
室温27度、湿度50%~60%が最適な状態。
クーラーは27度をつけ続けること。

布団をかけるのはお腹だけ

ふとんのかけかた。
全身を覆うように布団をかけるのがだめ。
人は手足から熱を放出している。
布団はお腹だけかけるのがいい。
手足から熱が逃げやすくなる。

寝る前の激しい運動はダメ

寝る前の激しい運動はダメ。
交感神経が高まり睡眠の妨げになる。
寝る前に行うなら軽いストレッチがお勧め。
体温が下がると眠くなる。
血液循環が高まると体温が下がる。

扇風機は壁に向ける

扇風機の向きも重要。
扇風機に直接当ると熱が奪われすぎて手足の末端が冷える。
扇風機は壁に向けるとよい。
室内に気流をつくり適度に体温を下げる。
人が寝ていて気流がないと部屋に温度と湿度の差がでる。
温度と湿度の差をなくすために、気流を作るのが大事。
快適な睡眠になる。

スムーズに寝るためには

スムーズに寝るためには寝付く前に体温を上げるのがいい。
軽く運動、ストレッチすると、27度で十分涼しくなる。
ホットミルクやホットレモンなど暖かいものでクーラーの効いた部屋がより涼しく感じる。
駆け込みドクターでは、寝れる裏技、タッピング療法が紹介されてました。
これで寝付くまでに1時間以上かかっていた人が大幅に改善された。

関連記事

no image

デザートと別バラ、脂肪、油は学習記憶障害が起きる

林修の5人のスーパードクターのテレビから

記事を読む

VEROの点数

VEROの点数。早期胃癌と進行胃癌の治療費の比較

日本人の死因1位は癌。 早期がんは10

記事を読む

アキレス腱が太い病気は高コレステロール血症

アキレス腱が太い、黄色いしこりの病名は高コレステロール血症

高コレステロール血症とは、血がどろどろに

記事を読む

グリアジンは小麦に含まれるたんぱく質の成分

原因不明の小麦アレルギーはω-5グリアジン検査でわかる

花粉症、蕁麻疹がたまに出る。 宮城県か

記事を読む

no image

寝れない時、寝れる裏技!タッピング療法!駆け込みドクター

駆け込みドクターで、寝れない時、寝れるよ

記事を読む

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です

記事を読む

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸は万病の元と言われます。 本来、

記事を読む

no image

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている

記事を読む

信用できない医者、悪い医者の見分け方

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。

記事を読む

no image

右下腹部痛は肺の関連痛だった、膿胸、胸膜炎

総合診療医ドクターG ベテラン漁師58

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑