高熱の時はおへその上を冷やす

公開日: : 最終更新日:2015/01/15 総合内科

風邪を治すには体温を上げるが効果的。
だけど上がりすぎるのも困る。
熱が出たとき冷やすところは「おでこを冷やす」ではない。

高熱のときはおへその上を冷やす

小さな子供がおでこにヒエピタシートを張っているが、
すぐあったまってしまって逆に保温効果になってしまっている。

おへそを冷やすと効果がある理由は、おへそには大動脈が通っている。
大きな血管を冷やすことで体を冷やすことができる。
これを使うのは緊急の方法で38.5度以上の時。
子供やお年よりは注意。

氷がなければ水道水、で湿らせたタオルを5分~10分でもいい。
1度さがればいい。
座薬も無い、何も無い緊急時に冷やしましょう。

解熱剤で熱を下げるのはよくない?

自分の防御機能で戦わないといけない。
すぐ冷やすと風邪が長引く原因になる。
体温を下げるのは、38.5度以上でばてる、朦朧とする時に冷やすのがいいです。

関連記事

日本人のための癌予防法

日本人のための癌予防法

駆け込みドクターの名医達が導き出した、日

記事を読む

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群

お腹の激痛の原因病名はアクネス-acnes-前皮神経絞扼症候群だった

原因不明のお腹の激痛。 突然襲う謎の上

記事を読む

連鎖型の原因はハンノキの花

野菜や果物アレルギーの原因は植物アレルギーかも

果物を食べると喉の内側がかゆくなる。

記事を読む

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

42歳、今日も一日中、吐きけが止まらない

記事を読む

no image

薄味食欲食前の運動は無酸素運動,夜は水出し番茶が脂肪吸収を抑える

やみつきにならない基本は薄味。 ス

記事を読む

シュウ酸はカルシウムと一緒に取ると、便で排出される

高尿酸結晶の自覚症状がない

尿酸のトゲの結晶、尿酸塩結晶、高尿酸

記事を読む

no image

部屋を真っ暗にして寝ると熟睡できない

真っ暗にすると脳が暴れだす。 脳が安静

記事を読む

痛風患者のレントゲン写真

痛風に低脂肪牛乳?高い尿酸はプリン体が原因

通風は尿酸の濃度が高くなると起こる。

記事を読む

no image

風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから

記事を読む

no image

風邪には暖かいお茶でうがいをする

予防ではなく風邪を引いてからでも効果有。

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑