昼ご飯を午後2時に食べるだけダイエット

昼食を2時に摂るだけでダイエットができると、林修の今でしょ!講座で放送されていました。夜ご飯を食べると太る理由は、脂肪をためやすいビーマル1というたんぱく質が原因なのです。
このビーマル1の分泌量が一番少ない昼の午後2時にご飯を食べるだけでダイエットができるというもの。

脂肪を体に溜め込む司令塔ビーマル1の分泌量が多い時間帯
逆に言うと、午前2時がピークで、夜の10時以降などに夜食をガッツ食べると、脂肪を体に溜め込む司令塔ビーマル1の分泌量が多い時間帯のため太りやすいということなんですね。

お昼2時の昼食に秋の魚を組み合わせてダイエット!

そして秋にオススメの動脈硬化を防止する食べ物は秋の魚。
戻りガツオ、マグロのトロ、中トロ、マイワシ、秋刀魚などは動脈硬化を防止するEPAが豊富に含まれています。
動脈硬化の多さは肌のシミの多さに比例しているそうです。
お昼ごはんは2時に、秋は秋の魚を食べて、ダイエット&キレイなお肌を保ちましょう!