風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから飲み込むのがいい。
よく噛めないのがお粥では?
噛まなくてすむようにおかゆにしている。
ですけれどもあえて噛みましょう。

おかゆを噛んで食べる理由

風邪の時は食欲が落ちてしまいます。
栄養を摂らないといけない。
消化のいいおかゆは最適。
飲みこんでしまう、風邪を引くと消化力が低下しているところにどーんと入るのは困る。
食べやすいからといって飲み込んでしまうと消化にエネルギーを使ってウイルスと闘う力が減る。

おかゆのトッピング

梅干は酸味で食欲を促す
体を暖めるというと、しょうが、ネギ、にんにくがいい。
しょうがの体温める辛味:ジンゲロールが血流をよくして体をあっためる。

風邪を引きかけると、ショウガ紅茶を飲む。
ハチミツとショウガで紅茶の殺菌効果もテアフラビンも追加。

風邪を引いた時食べないほうがいいもの

冷たいもの。
ダイエットで野菜から食べろというが、サラダは冷たい。
体が心から冷えるから、温野菜にして食べるのがいい。
焼いたみかんもいいですね。
酸っぱいみかんを皮ごと焼くと水分が飛んで甘くなる。

関連記事

シュウ酸はカルシウムと一緒に取ると、便で排出される

高尿酸結晶の自覚症状がない

尿酸のトゲの結晶、尿酸塩結晶、高尿酸

記事を読む

no image

インフルエンザと風邪の違い、突然熱の理由

私のブログでもアクセスがほとんどないイン

記事を読む

病名は鎖骨下動脈盗手症候群

左手、腕を上げるで2回の失神の原因は鎖骨下動脈の狭窄・閉塞

2週間前も62歳おばあちゃんがお風呂上り

記事を読む

no image

寝つき,寝起きが悪いすっきり目覚める方法と朝食

寝つき、寝起きが悪いをすっきり目覚める方

記事を読む

no image

りんご病は治療法無し一週間で自然に治る、だが流産の恐れ

子供のほっぺたが赤くなることからりんご病

記事を読む

胃癌が治る、胃癌予防野菜ジュースの作り方

胃癌が治る野菜ジュースの作り方

日曜朝の健康カプセルでステージ4の余命1

記事を読む

寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る

寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る

風邪でもないのに鼻水がタラリ。 それは

記事を読む

休肝日とトマトジュース

休肝日とトマトジュース、炭酸でうがいは効果なし

駆け込みドクターで、都市伝説を医師が回答

記事を読む

球状赤血球症

赤血球が原因。りんご病2週間後のだるさ、黄疸、胆石、貧血の病名は?

82歳の母と二人暮し。 母は認知症で世

記事を読む

no image

世代別の必要な睡眠時間、足りない?寝すぎ?

睡眠時間は糖尿病発症率にも影響する。

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑