風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから飲み込むのがいい。
よく噛めないのがお粥では?
噛まなくてすむようにおかゆにしている。
ですけれどもあえて噛みましょう。

おかゆを噛んで食べる理由

風邪の時は食欲が落ちてしまいます。
栄養を摂らないといけない。
消化のいいおかゆは最適。
飲みこんでしまう、風邪を引くと消化力が低下しているところにどーんと入るのは困る。
食べやすいからといって飲み込んでしまうと消化にエネルギーを使ってウイルスと闘う力が減る。

おかゆのトッピング

梅干は酸味で食欲を促す
体を暖めるというと、しょうが、ネギ、にんにくがいい。
しょうがの体温める辛味:ジンゲロールが血流をよくして体をあっためる。

風邪を引きかけると、ショウガ紅茶を飲む。
ハチミツとショウガで紅茶の殺菌効果もテアフラビンも追加。

風邪を引いた時食べないほうがいいもの

冷たいもの。
ダイエットで野菜から食べろというが、サラダは冷たい。
体が心から冷えるから、温野菜にして食べるのがいい。
焼いたみかんもいいですね。
酸っぱいみかんを皮ごと焼くと水分が飛んで甘くなる。

関連記事

VEROの点数

VEROの点数。早期胃癌と進行胃癌の治療費の比較

日本人の死因1位は癌。 早期がんは10

記事を読む

信用できない医者、悪い医者の見分け方

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

no image

突然死は心室細動、動悸、息切れ、胸の痛み

不整脈は年間およそ5万人以上、病院以外の

記事を読む

no image

部屋を真っ暗にして寝ると熟睡できない

真っ暗にすると脳が暴れだす。 脳が安静

記事を読む

no image

生活習慣などで変化する遺伝子、遺伝の癌は5%程度

がんを早期に発見できる検査が遺伝子検査。

記事を読む

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群

お腹の激痛の原因病名はアクネス-acnes-前皮神経絞扼症候群だった

原因不明のお腹の激痛。 突然襲う謎の上

記事を読む

疲労回復には豚肉を食べる

疲労回復には豚肉を食べる

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです

記事を読む

no image

摂食障害の治療方法は?体力の限界まで待つ信頼

では摂食障害なのか? 親から食べ物

記事を読む

便秘はくも膜下出血になりやすい

便秘はくも膜下出血になりやすい

脳動脈瘤が破裂し脳内出血を起こす病気

記事を読む

no image
ジョガーズフットのICD10はない

ジョガーズフットのICD10はない 同義語 足神経炎 とかになるけ

透析前の準備セット
注射とHIF-PH阻害薬院外処方どっちが赤字?

人工腎臓でHIF-PH阻害薬を院外処方箋すると人工腎臓の金額が下が

no image
実際の現場対応。他の感染症と診断して新型コロナ疑いを消す

新型コロナウイルス疑いの実際の現場対応はこんな感じ。 保健所はま

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

→もっと見る

PAGE TOP ↑