おそねおそおき、睡眠不足で太る?は本当です

公開日: : 最終更新日:2018/04/30 総合内科

睡眠不足で太る?は本当です

睡眠不足はホルモンの分泌異常が起こる。
食欲を抑えるホルモン低下(レプチン) 
食欲をわかすホルモン増加(グレリン)
食欲増進+食べすぎ=太る

子供の睡眠不足は10年後に現れる

3歳の子供の睡眠時間で10時間と9時間未満を比較すると、9時間未満だと約1.6倍太りやすい。
睡眠時間は昼寝を足した時間で大丈夫。

睡眠とは?

深い睡眠と浅い睡眠を交互に起こる。
浅い睡眠はレム睡眠。体は休息し脳は活動している。
深い睡眠はノンレム睡眠。脳が休める時間。免疫力を高め細胞の修復。
寝てから3時間以内に多いのがノンレム。
後半に多いのはレム睡眠。心のメンテナンスを行う。
重要なのは睡眠の質。

レムは、ラピッドアイムーブメントの略。
急速眼球運動。だいだい夢を見ている。
寝ているとき目で追っている。

悪夢を見るのは強いストレスが溜まっている状態。
しっかりした睡眠が取れずストレスも溜まりやすい。

睡眠相遅延症候群、要はおそねおそおきのこと

学校に行けない病気といえばNEETに多い睡眠相後退症候群
早く寝れない、朝起きられない、吐き気、めまいが起こる。

起きているとき体が壊れていく。寝ていると体が再生する。
昼は活動状態、夜は休息状態。
体内時間は1日25時間周期と言われている。
改善方法は朝日を浴びることでリセットされ24時間になる。

よく寝るには、入浴や軽い運動、足ツボで血行が良くなり睡眠がよくなる。
体温を上げてから寝ると深い睡眠を取りやすい。

熱中症で亡くなる方の9割が室内

熱中症で亡くなる方の9割が室内。
夜中に熱中症が起きる夜間熱中症。
睡眠中は汗で水分が奪われる。

夜間熱中症の対策

夜間も適切に扇風機や冷房を使うこと。
枕元に水分を置く。
寝巻きやシーツを使うこと。

関連記事

no image

がたがた爪の筋、縦と横の違いは?

50代男性、爪がたがたボロボロ…痛みも何

記事を読む

青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

青森県は食塩消費量1位。しょっぱいものが

記事を読む

信用できない医者、悪い医者の見分け方

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。

記事を読む

no image

インフルエンザと風邪の違い、突然熱の理由

私のブログでもアクセスがほとんどないイン

記事を読む

no image

円形脱毛症の病院での治療法の種類

他人に感染せず、命に関わる病気でもない円

記事を読む

no image

癌になる原因を知ること。タバコの二次喫煙、三次喫煙問題

癌にならないためには癌になる原因を知るこ

記事を読む

no image

部屋を真っ暗にして寝ると熟睡できない

真っ暗にすると脳が暴れだす。 脳が安静

記事を読む

no image

急性腹症で救急車の原因は流行性筋痛症だった

創業100年を超える温泉旅館の女将44歳

記事を読む

痛風患者のレントゲン写真

痛風に低脂肪牛乳?高い尿酸はプリン体が原因

通風は尿酸の濃度が高くなると起こる。

記事を読む

no image

プチ不調に潜む病気、足のつり、頭痛、めまい、吐き気

足のつり プチ不調に潜む病気、大林

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑