「 総合内科 」 一覧

内科、総合内科の範疇を、健康番組の情報からピックアップしました。
日々の健康情報から、あ!これいいかも!鼻高々になる健康のためのグッドアイデアをご紹介します。

チョコレートで血圧が下がる

2015/02/08 | 総合内科

チョコレートに降圧効果あり。 愛知県蒲郡市は愛知大学院や食品会社の明治と産学官共同で実施したチョコレートの健康効果を検証する大規模調査により、血圧低下や善玉コレステロール上昇などを確認できたと発表し

続きを見る

原因不明の小麦アレルギーはω-5グリアジン検査でわかる

2015/02/06 | 総合内科

花粉症、蕁麻疹がたまに出る。 宮城県かくたこども&アレルギークリニック角田院長先生 東大阪大震災で被災地のアレルギー対策で活躍。 原因不明のじんましん 子供の頃からアレルギーがなかった

続きを見る

スギ花粉症には煮込んだ&発酵したトマト!

2015/02/04 | 総合内科

これらの食べ物を普段から食べているかどうか。 これらの質問に1つでも当てはまったら花粉症になりやすい。 アレルギー体質の人は発症する確立が高い。 ディーゼル車の排気ガスを多く吸っているひとは発症

続きを見る

むくみ、動脈硬化は豚肉

2015/02/01 | 総合内科

むくみには豚肉 血管から染み出す水分が多い。 調節するのは血管にいるたんぱく質。 血管にたんぱく質が少ないと欠陥から細胞に水がしみでていく。 細胞の間に水がたまることでむくむ。 老廃

続きを見る

風邪を引いたら鶏肉を食べる

2015/01/31 | 総合内科

風邪の時こそ肉を食べるべき。 喉の粘膜を活発にすることが大切。 鶏肉のビタミンAは弱った粘膜を作る働きがあります。 鶏肉のビタミンAが鼻のどの粘膜、ウイルスの進入を防ぐ。 鶏肉を食べると体

続きを見る

ダイエットには豚肉で豚しゃぶで幸せホルモン

2015/01/29 | 総合内科

ダイエットをするなら豚肉を食べるのがオススメだそうです。 林修の今でしょ講座!風邪・肌荒れ・肥満症 「鶏肉と豚肉…上手に食べ分けて悩み解消」H27.1.27の放送より。 その理由は、脂肪燃焼

続きを見る

疲労回復には豚肉を食べる

2015/01/28 | 総合内科

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです。 疲労回復にはこの物質を洗い流すことが重要 ビタミンB1がたっぷりの豚肉がお勧め。 疲労回復には豚肉がオススメ 豚肉は疲労回復が1番の効果。

続きを見る

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

2015/01/17 | 総合内科

お酒を煮立て、アルコールを蒸発。 といた卵をいれて煮詰まらないうちに飲む。 風邪の引き始めは十分な水分を摂って温まるのがいいです。 玉子酒には医学的に見て3つの利点 アルコールによりあ

続きを見る

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

2015/01/16 | 総合内科

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている。 弱った部分を治し免疫力を活性化する。 より多く分泌するためにしっかりした睡眠が必要。 風邪で咳が酷くて寝れないときは? 名医がぐっすりねむれ

続きを見る

高熱の時はおへその上を冷やす

2015/01/15 | 総合内科

風邪を治すには体温を上げるが効果的。 だけど上がりすぎるのも困る。 熱が出たとき冷やすところは「おでこを冷やす」ではない。 高熱のときはおへその上を冷やす 小さな子供がおでこにヒエピタ

続きを見る

風邪には暖かいお茶でうがいをする

2015/01/14 | 総合内科

予防ではなく風邪を引いてからでも効果有。 風邪を引いた後にうがいするのもいい。 喉のウイルスや炎症をうがいで消毒したり治す作用がある。 お茶の緑色のカテキンが入っていて殺菌作用があり、新たなウイ

続きを見る

風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから飲み込むのがいい。 よく噛めないのがお粥では? 噛まなくてすむようにおかゆにしている。 ですけれどもあえて噛みましょう。 おかゆを噛んで食べる理由

続きを見る

風邪は温かいスポーツドリンクを飲む

温かいスポーツドリンクは体液と成分が似ているので吸収しやすい。 レンジで暖めて飲むのがいい。 ポイントは体温を上げること。 発熱で弱った体に栄養が行き届きます。 風邪は汗がいっぱい出ます。

続きを見る

血圧の上と下どっちが危険?

2015/01/09 | 総合内科

血圧には上と下が有る。 どちらが危険か? 例で上と下、どちらが危険か? 上150 下100 上150 下60 答えは下が60が危険。その理由は? 上と下の差を脈圧といいます

続きを見る

美肌にコラーゲンは時代遅れ。今はエクオールの時代

2014/12/29 | 総合内科

空気が乾燥する冬は肌のかさつきやしわが気になる女性も多い。 とりわけホルモンバランスが乱れがちな更年期世代の女性の肌は、秋から冬にかけてのしわの拡大が一気に進みやすい。 特定の腸内細菌によって大豆

続きを見る

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

2014/12/26 | 総合内科

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です。 リンパ管のリンパ液はなんと触るだけでも動くのです。 リンパを温めるのは間違いで、むくみを取る、リンパ節を流すためには筋肉を使わないとだめ。 あっためる

続きを見る

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑