「 総合内科 」 一覧

内科、総合内科の範疇を、健康番組の情報からピックアップしました。
日々の健康情報から、あ!これいいかも!鼻高々になる健康のためのグッドアイデアをご紹介します。

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

2015/01/17 | 総合内科

お酒を煮立て、アルコールを蒸発。 といた卵をいれて煮詰まらないうちに飲む。 風邪の引き始めは十分な水分を摂って温まるのがいいです。 玉子酒には医学的に見て3つの利点 アルコールによりあ

続きを見る

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

2015/01/16 | 総合内科

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている。 弱った部分を治し免疫力を活性化する。 より多く分泌するためにしっかりした睡眠が必要。 風邪で咳が酷くて寝れないときは? 名医がぐっすりねむれ

続きを見る

高熱の時はおへその上を冷やす

2015/01/15 | 総合内科

風邪を治すには体温を上げるが効果的。 だけど上がりすぎるのも困る。 熱が出たとき冷やすところは「おでこを冷やす」ではない。 高熱のときはおへその上を冷やす 小さな子供がおでこにヒエピタ

続きを見る

風邪には暖かいお茶でうがいをする

2015/01/14 | 総合内科

予防ではなく風邪を引いてからでも効果有。 風邪を引いた後にうがいするのもいい。 喉のウイルスや炎症をうがいで消毒したり治す作用がある。 お茶の緑色のカテキンが入っていて殺菌作用があり、新たなウイ

続きを見る

風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから飲み込むのがいい。 よく噛めないのがお粥では? 噛まなくてすむようにおかゆにしている。 ですけれどもあえて噛みましょう。 おかゆを噛んで食べる理由

続きを見る

風邪は温かいスポーツドリンクを飲む

温かいスポーツドリンクは体液と成分が似ているので吸収しやすい。 レンジで暖めて飲むのがいい。 ポイントは体温を上げること。 発熱で弱った体に栄養が行き届きます。 風邪は汗がいっぱい出ます。

続きを見る

血圧の上と下どっちが危険?

2015/01/09 | 総合内科

血圧には上と下が有る。 どちらが危険か? 例で上と下、どちらが危険か? 上150 下100 上150 下60 答えは下が60が危険。その理由は? 上と下の差を脈圧といいます

続きを見る

美肌にコラーゲンは時代遅れ。今はエクオールの時代

2014/12/29 | 総合内科

空気が乾燥する冬は肌のかさつきやしわが気になる女性も多い。 とりわけホルモンバランスが乱れがちな更年期世代の女性の肌は、秋から冬にかけてのしわの拡大が一気に進みやすい。 特定の腸内細菌によって大豆

続きを見る

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

2014/12/26 | 総合内科

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です。 リンパ管のリンパ液はなんと触るだけでも動くのです。 リンパを温めるのは間違いで、むくみを取る、リンパ節を流すためには筋肉を使わないとだめ。 あっためる

続きを見る

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

2014/12/17 | 総合内科

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、高野豆腐から作られたもの。 高野豆腐を特殊加工で粉末にしたもので栄養成分は同じ。 しかし、なぜコレステロールを下げるのか? 消化されにくい高野豆腐がコ

続きを見る

アカモクにポン酢でご飯に!ネバネバが腸に届く!

2014/12/16 | 総合内科

海洋研究のスペシャリストが提唱する免疫力を高める宮城県松島のスーパー海草はアカモクです! わかめや昆布と同じ褐藻類です。 粘り気が一番重要。 ヌメヌメ成分がフコイダン、水溶性植物繊維の一つです。

続きを見る

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

→もっと見る

PAGE TOP ↑