「 総合内科 」 一覧

内科、総合内科の範疇を、健康番組の情報からピックアップしました。
日々の健康情報から、あ!これいいかも!鼻高々になる健康のためのグッドアイデアをご紹介します。

美肌にコラーゲンは時代遅れ。今はエクオールの時代

2014/12/29 | 総合内科

空気が乾燥する冬は肌のかさつきやしわが気になる女性も多い。 とりわけホルモンバランスが乱れがちな更年期世代の女性の肌は、秋から冬にかけてのしわの拡大が一気に進みやすい。 特定の腸内細菌によって大豆

続きを見る

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

2014/12/26 | 総合内科

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です。 リンパ管のリンパ液はなんと触るだけでも動くのです。 リンパを温めるのは間違いで、むくみを取る、リンパ節を流すためには筋肉を使わないとだめ。 あっためる

続きを見る

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

2014/12/17 | 総合内科

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、高野豆腐から作られたもの。 高野豆腐を特殊加工で粉末にしたもので栄養成分は同じ。 しかし、なぜコレステロールを下げるのか? 消化されにくい高野豆腐がコ

続きを見る

アカモクにポン酢でご飯に!ネバネバが腸に届く!

2014/12/16 | 総合内科

海洋研究のスペシャリストが提唱する免疫力を高める宮城県松島のスーパー海草はアカモクです! わかめや昆布と同じ褐藻類です。 粘り気が一番重要。 ヌメヌメ成分がフコイダン、水溶性植物繊維の一つです。

続きを見る

寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る

2014/12/03 | 総合内科

風邪でもないのに鼻水がタラリ。 それは寒暖差アレルギーかもしれません。 私も一日に何十回と鼻をかみます。 でもアレルギーでも風邪でもないのです。 まさにこれですね。 寒暖差アレルギーとは

続きを見る

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣 わがままでちょっと考える 家事は全部自分で行う 新聞で日と曜日を確認 新聞の音読 文字を読んで頭がすっきり テレビは子守唄のようなもの テレビは退

続きを見る

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。 見分ける武器はセカンドオピニオンだそうです。 駆け込みドクター看護師100人がいい医者いい病院の見分け方二時間スペシャルよりです。 冒頭の現役看護

続きを見る

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えは医学用語ではない。 医学用語では頸椎頚椎捻挫という。 寝違えが起こる理由 首回りの筋肉や筋が長時間圧迫されたり引っ張られたりして炎症が起こる状態。 まくらが合わない状態や不

続きを見る

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸は万病の元と言われます。 本来、人は鼻呼吸です。 近年、気づかぬうちに口呼吸が増えているのです。 日本人は半数以上、小学生8割口呼吸しているというデータもあります。 幼少期に固いものを食

続きを見る

胃薬とジュース、便秘薬は牛乳と一緒に飲んではいけない

平成26年11月23日の駆け込みドクター2時間スペシャル、看護師100人が選ぶいい医者いい病院の見分け方からです。 薬は水で飲まないといけないんですか? お茶で飲んではいけないが実際問題、

続きを見る

プチ不調に潜む病気、足のつり、頭痛、めまい、吐き気

2014/11/05 | 総合内科

足のつり プチ不調に潜む病気、大林素子さんは毎日足がつるそうです。 足がつる主な原因は筋肉の疲労脱水、冷え 血液がいかないなど。 スポーツの後や、月一回程度なら問題ないが、糖尿病の危険性があ

続きを見る

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑