部屋を真っ暗にして寝ると熟睡できない

公開日: : 総合内科

真っ暗にすると脳が暴れだす。
脳が安静になるには穏やかなちょっとした明かりがあるといい。
電気は電球色がいい。
真上から光が来るのはだめ。
間接照明、フットライトがよいです。

明かりの強さは周りが見えるか見えないかぐらい。
テレビは明るすぎるし、音が聞こえすぎるのはよくない。
柔らかい音楽は眠りの脳波に近づく。

ダブルベッドで一緒に寝るのは熟睡できない

仲がいいカップルでもダブルベッドは良くない。
大ひとだと20回ぐらい寝返りをうつ。
隣で寝返りされると体が当たったりして目が覚める。
一緒に寝たい人はシングルベッドを2つつけたらよいです。

掛け布団一緒にしたいのも熟睡の妨げになります。
引っ張り合いになると安眠の妨害になる。

睡眠学習は大嘘で効果はないです。
覚えたことを記憶として定着させるのは睡眠が必要です。

関連記事

no image

寝酒は浅い睡眠が多く睡眠の質が悪くなる

駆け込みドクターのテレビで寝酒についてや

記事を読む

no image

右下腹部痛は肺の関連痛だった、膿胸、胸膜炎

総合診療医ドクターG ベテラン漁師58

記事を読む

no image

薄味食欲食前の運動は無酸素運動,夜は水出し番茶が脂肪吸収を抑える

やみつきにならない基本は薄味。 ス

記事を読む

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

1%の脱水でも脳は痛みに過敏、神経過敏になる

熱中症になりやすいは筋肉が水分を溜めて防止。ドライボディーとは?

熱中症、血液ドロドロためして合点SPより

記事を読む

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪の時こそ肉を食べるべき。 喉の粘膜

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

日本人のための癌予防法

日本人のための癌予防法

駆け込みドクターの名医達が導き出した、日

記事を読む

no image

プチ不調に潜む病気、足のつり、頭痛、めまい、吐き気

足のつり プチ不調に潜む病気、大林

記事を読む

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑