青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

公開日: : 最終更新日:2014/04/01 総合内科

青森県は食塩消費量1位。しょっぱいものが好き。
漬物、塩漬け 日常的に食べられている。
塩分取りすぎは青森県の食習慣が問題。

冬は雪で外に出られないから保存食に防腐効果の塩を大量に使う

三大死因である心臓病死因も一位。
脳卒中死亡3位。
雪で外に出られない、家にあるものを食べる保存食品。
降雪量第一位。保存食が重宝される。
防腐効果の塩を大量に使う。

同時にカップラーメンの消費量も1位

青森県民はカップラーメンを良く食べる。
天気が悪いと雪で外に出られない。
保存食として大量にストック。
インスタントラーメン年間消費量一位青森県。

カップラーメンの塩分約6グラム。
厚生労働省1日塩分は男性10グラム、女性6グラム。
するめは塩分は高めでカロリーは低い。

娯楽施設がなく雪で室内で楽しめる酒やタバコが浸透

アルコールが大好き。
飲酒習慣率全国一位。
週3日以上酒を飲む人は50%以上。
タバコの喫煙率全国一位、44%の人がタバコを吸う。
雪が多く娯楽施設が少ないため、室内で楽しめる酒やタバコが浸透したため。

短命な理由は塩分過多、飲酒喫煙。
青森県ではがん生活習慣病対策課を設立。
知事がBBシスターズをつくり、雪で運動不足になりがちなので運動を指導する平均77歳長生きサンバ4分以上有る。
名前はB米寿までBブライト、米寿まで元気にという意味。
一日に歩く歩数全国ワースト2位。
健康診断受診率も低い。

関連記事

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑