青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

公開日: : 最終更新日:2014/04/01 総合内科

青森県は食塩消費量1位。しょっぱいものが好き。
漬物、塩漬け 日常的に食べられている。
塩分取りすぎは青森県の食習慣が問題。

冬は雪で外に出られないから保存食に防腐効果の塩を大量に使う

三大死因である心臓病死因も一位。
脳卒中死亡3位。
雪で外に出られない、家にあるものを食べる保存食品。
降雪量第一位。保存食が重宝される。
防腐効果の塩を大量に使う。

同時にカップラーメンの消費量も1位

青森県民はカップラーメンを良く食べる。
天気が悪いと雪で外に出られない。
保存食として大量にストック。
インスタントラーメン年間消費量一位青森県。

カップラーメンの塩分約6グラム。
厚生労働省1日塩分は男性10グラム、女性6グラム。
するめは塩分は高めでカロリーは低い。

娯楽施設がなく雪で室内で楽しめる酒やタバコが浸透

アルコールが大好き。
飲酒習慣率全国一位。
週3日以上酒を飲む人は50%以上。
タバコの喫煙率全国一位、44%の人がタバコを吸う。
雪が多く娯楽施設が少ないため、室内で楽しめる酒やタバコが浸透したため。

短命な理由は塩分過多、飲酒喫煙。
青森県ではがん生活習慣病対策課を設立。
知事がBBシスターズをつくり、雪で運動不足になりがちなので運動を指導する平均77歳長生きサンバ4分以上有る。
名前はB米寿までBブライト、米寿まで元気にという意味。
一日に歩く歩数全国ワースト2位。
健康診断受診率も低い。

関連記事

アカモクにポン酢でご飯に!ネバネバが腸に届く!

アカモクにポン酢でご飯に!ネバネバが腸に届く!

海洋研究のスペシャリストが提唱する免疫力

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

病名は鎖骨下動脈盗手症候群

左手、腕を上げるで2回の失神の原因は鎖骨下動脈の狭窄・閉塞

2週間前も62歳おばあちゃんがお風呂上り

記事を読む

疲労回復には豚肉を食べる

疲労回復には豚肉を食べる

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです

記事を読む

no image

高齢者の水を飲まない拒否むせると脱水の注意

脱水は水分の問題と思われがちだが、食が細

記事を読む

チョコレートで血圧が下がる

チョコレートで血圧が下がる

チョコレートに降圧効果あり。 愛知県蒲

記事を読む

がんの危険信号、初期症状、主訴

がんの危険信号、初期症状、主訴

よく、がんは貧血や体重減少があれば疑うと

記事を読む

no image

働くがん患者は解雇、左遷、異動、転職、退職の3人に1人

高齢化に伴って癌になる人が増えている。働

記事を読む

no image

薄味食欲食前の運動は無酸素運動,夜は水出し番茶が脂肪吸収を抑える

やみつきにならない基本は薄味。 ス

記事を読む

no image

関連痛-脊髄神経の領域で脳が痛みの場所を取り違える

ひとつの病気で一つの場所で説明するには関

記事を読む

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

→もっと見る

PAGE TOP ↑