椅子に座る時間が長いと大腸がんになる

先日駆け込みドクターというテレビでやってたのですが、
最近女性に大腸がんが増えているらしく、原因が座りすぎのためなのだそうです。
オーストラリアでは10年以上デスクワークをしていると2倍なりやすいという研究結果があるらしいです。
それは、椅子に座る時間が長いと運動をしていても危険度が下がらないそうです。

大腸がんはなぜ起こるかまだわかっていない。
原因のひとつとしてわかっているのが、座っていると血糖上がりやすい。
糖尿にもなりやすいそうです。
長時間座ることによる筋肉を使わないことが問題だそうです。

ずっと座ることで人間本来の活動をしないことが生命維持にとって問題のようですが、すぐに死ぬって言うわけでもないですよね。

大腸がん検査は簡単な便検査で疑いを発見できます

40歳以上になると突然羅漢率が上がるそうです。
大腸がん検査は、血が混じっているかどうかの非常に簡単な便検査で、大腸がんの疑いが発見できますので、定期的にしておきたいところですね。
ちなみに費用は、市などから助成を受けることができるので安いです。
大阪市ならば300円、東大阪市なら800円ぐらいです。