デザートと別バラ、脂肪、油は学習記憶障害が起きる

公開日: : 総合内科

林修の5人のスーパードクターのテレビからです。
ラーメンなどの背油などは、学習記憶障害が起きるそうです。
さらにダイエットで胃の大きさが変わる、デザートは別バラというのも都市伝説だそうですね。

ダイエットと胃は関係ない、別腹はない

ダイエットをすると胃が小さくなって沢山食べると胃が大きくなるのは都市伝説。
胃のサイズは変わらない 収縮率も変わらない。
ダイエットと胃は関係ない。
胃が大きくなった 小さくなったと感じる 理由は脳の満腹中枢の問題。
沢山食べていると満腹中枢が麻痺、信号を感じなくなる。
デブは満腹はまだ食べていい 満満腹でとめると思っている。
別腹はない、これも満腹中枢の問題。

脂肪、油は学習記憶障害が起きる

脂肪、油を取るとさらに脂肪を食べたくなるというサイクル。
胃と記憶力の意外な関係。
脂肪分をたくさんとっていると学習記憶障害が起きることがわかっている。
脂肪は消化に悪い、胃に負担をかけ、記憶力まで悪化させれる。
試験に勝つためにカツどんはよくない。
(ラーメンの油である背油も子供のころに食べ慣れるのは要注意)

脂肪を食べたいという欲求を止めるには?

ガンマ・オリザノール=玄米にたくさん入っている成分。
脂肪への欲求を抑える成分がある。
胃にいい食材代表はキャベツ、デブにとってとんかつの布団。
胃酸を抑える効果、ビタミンUは胃薬としても使われている。
そのほか胃炎があっても症状を感じない人が多い。

関連記事

no image

こむら返りと御茶ノ水血管外科、下肢静脈瘤センター

寝ている時突然足がつるこむら返りには驚き

記事を読む

no image

血圧の上と下どっちが危険?

血圧には上と下が有る。 どちらが危険か

記事を読む

no image

睡眠時間、若い世代、働く世代、熟年世代

世代別に、ぐっすりストレス無く良眠できる

記事を読む

アカモクにポン酢でご飯に!ネバネバが腸に届く!

アカモクにポン酢でご飯に!ネバネバが腸に届く!

海洋研究のスペシャリストが提唱する免疫力

記事を読む

no image

危険なウイルスワースト5は死亡率で決まる!

今知っておくべき、危険なウイルスワースト

記事を読む

no image

突然死は心室細動、動悸、息切れ、胸の痛み

不整脈は年間およそ5万人以上、病院以外の

記事を読む

no image

胃薬とジュース、便秘薬は牛乳と一緒に飲んではいけない

平成26年11月23日の駆け込みドクター

記事を読む

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

42歳、今日も一日中、吐きけが止まらない

記事を読む

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えは医学用語ではない。 医学用語で

記事を読む

no image

40代女性が息苦しいはリウマチ熱による僧房弁膜症だった

ドクターGより、40代女性の息苦しい主訴

記事を読む

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

no image
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

no image
burst Fx 日本語 略語 医療

カルテにburst Fxと書かれていました。 日本語ではなんというの

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

→もっと見る

PAGE TOP ↑