デザートと別バラ、脂肪、油は学習記憶障害が起きる

公開日: : 総合内科

林修の5人のスーパードクターのテレビからです。
ラーメンなどの背油などは、学習記憶障害が起きるそうです。
さらにダイエットで胃の大きさが変わる、デザートは別バラというのも都市伝説だそうですね。

ダイエットと胃は関係ない、別腹はない

ダイエットをすると胃が小さくなって沢山食べると胃が大きくなるのは都市伝説。
胃のサイズは変わらない 収縮率も変わらない。
ダイエットと胃は関係ない。
胃が大きくなった 小さくなったと感じる 理由は脳の満腹中枢の問題。
沢山食べていると満腹中枢が麻痺、信号を感じなくなる。
デブは満腹はまだ食べていい 満満腹でとめると思っている。
別腹はない、これも満腹中枢の問題。

脂肪、油は学習記憶障害が起きる

脂肪、油を取るとさらに脂肪を食べたくなるというサイクル。
胃と記憶力の意外な関係。
脂肪分をたくさんとっていると学習記憶障害が起きることがわかっている。
脂肪は消化に悪い、胃に負担をかけ、記憶力まで悪化させれる。
試験に勝つためにカツどんはよくない。
(ラーメンの油である背油も子供のころに食べ慣れるのは要注意)

脂肪を食べたいという欲求を止めるには?

ガンマ・オリザノール=玄米にたくさん入っている成分。
脂肪への欲求を抑える成分がある。
胃にいい食材代表はキャベツ、デブにとってとんかつの布団。
胃酸を抑える効果、ビタミンUは胃薬としても使われている。
そのほか胃炎があっても症状を感じない人が多い。

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑