顔、まぶたの赤みで胃がん、肺がん、乳がん

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 総合内科

木沢記念病院の皮膚科、北島先生。 
目で見てわかる、危険な病気のサイン。

皮膚症状ランキング

3位 水ぶくれは類天疱瘡?

靴擦れや手足口病、とびひ、帯状疱疹がありますが、他に命に関わる危険な水ぶくれがあります。
腕や足、お腹などに1~2個、1cm以上でかゆみがある水ぶくれ。

類天疱瘡(るいてんぽうそう)国の難病指定です。
免疫細胞が暴走、皮膚の表面と内側を攻撃する自己免疫疾患。
ほおっておくと全身の皮膚に及び欠陥に細菌感染から死にいたることも。
70歳以上に多い、15000~20000人。

早期発見が大事。
その場所がすれていなくても水ぶくれができるという特徴。
かゆみでかいた後がみずぶくれも要注意。 
破けにくいのも特徴。皮膚の表面より下にできるので破けにくい。

2位 上のまぶた、顔の赤み

化粧品のかぶれやアレルギーによる顔の赤みなどもありますが、特にまぶたにでる赤み、左右のまぶた、赤くなり少し腫れがある。

胃がんの疑いがあるのです。
肺がんについで死亡者数が多い、早期で気づくのが難しい癌です。
かゆみがないのが特徴。
アレルギー反応ならば、かゆみやぽつぽつがでる。
がんによる赤みは皮膚の奥で赤みがある。 
胃がん、肺がん、乳がんなど、癌を攻撃する細胞が免疫細胞が正常な皮膚の細胞を誤って攻撃。薄くて弱いまぶたに症状が現れる
まぶたの赤みと一緒に手の関節の赤みも特徴。

関連記事

1%の脱水でも脳は痛みに過敏、神経過敏になる

熱中症になりやすいは筋肉が水分を溜めて防止。ドライボディーとは?

熱中症、血液ドロドロためして合点SPより

記事を読む

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪の時こそ肉を食べるべき。 喉の粘膜

記事を読む

連鎖型の原因はハンノキの花

野菜や果物アレルギーの原因は植物アレルギーかも

果物を食べると喉の内側がかゆくなる。

記事を読む

休肝日とトマトジュース

休肝日とトマトジュース、炭酸でうがいは効果なし

駆け込みドクターで、都市伝説を医師が回答

記事を読む

no image

円形脱毛症の病院での治療法の種類

他人に感染せず、命に関わる病気でもない円

記事を読む

no image

寝つき,寝起きが悪いすっきり目覚める方法と朝食

寝つき、寝起きが悪いをすっきり目覚める方

記事を読む

no image

寝酒は浅い睡眠が多く睡眠の質が悪くなる

駆け込みドクターのテレビで寝酒についてや

記事を読む

VEROの点数

VEROの点数。早期胃癌と進行胃癌の治療費の比較

日本人の死因1位は癌。 早期がんは10

記事を読む

がんの危険信号、初期症状、主訴

がんの危険信号、初期症状、主訴

よく、がんは貧血や体重減少があれば疑うと

記事を読む

no image

癌になる原因を知ること。タバコの二次喫煙、三次喫煙問題

癌にならないためには癌になる原因を知るこ

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑