顔、まぶたの赤みで胃がん、肺がん、乳がん

公開日: : 最終更新日:2014/07/21 総合内科

木沢記念病院の皮膚科、北島先生。 
目で見てわかる、危険な病気のサイン。

皮膚症状ランキング

3位 水ぶくれは類天疱瘡?

靴擦れや手足口病、とびひ、帯状疱疹がありますが、他に命に関わる危険な水ぶくれがあります。
腕や足、お腹などに1~2個、1cm以上でかゆみがある水ぶくれ。

類天疱瘡(るいてんぽうそう)国の難病指定です。
免疫細胞が暴走、皮膚の表面と内側を攻撃する自己免疫疾患。
ほおっておくと全身の皮膚に及び欠陥に細菌感染から死にいたることも。
70歳以上に多い、15000~20000人。

早期発見が大事。
その場所がすれていなくても水ぶくれができるという特徴。
かゆみでかいた後がみずぶくれも要注意。 
破けにくいのも特徴。皮膚の表面より下にできるので破けにくい。

2位 上のまぶた、顔の赤み

化粧品のかぶれやアレルギーによる顔の赤みなどもありますが、特にまぶたにでる赤み、左右のまぶた、赤くなり少し腫れがある。

胃がんの疑いがあるのです。
肺がんについで死亡者数が多い、早期で気づくのが難しい癌です。
かゆみがないのが特徴。
アレルギー反応ならば、かゆみやぽつぽつがでる。
がんによる赤みは皮膚の奥で赤みがある。 
胃がん、肺がん、乳がんなど、癌を攻撃する細胞が免疫細胞が正常な皮膚の細胞を誤って攻撃。薄くて弱いまぶたに症状が現れる
まぶたの赤みと一緒に手の関節の赤みも特徴。

関連記事

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えは医学用語ではない。 医学用語で

記事を読む

no image

テニスボールでストレートネックを改善

膝関節痛をテニスボールで治す関節包内矯正

記事を読む

青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

青森県の高血圧、心臓病で短命は塩分取りすぎ

青森県は食塩消費量1位。しょっぱいものが

記事を読む

no image

りんご病は治療法無し一週間で自然に治る、だが流産の恐れ

子供のほっぺたが赤くなることからりんご病

記事を読む

no image

突然死は心室細動、動悸、息切れ、胸の痛み

不整脈は年間およそ5万人以上、病院以外の

記事を読む

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、

記事を読む

no image

おそねおそおき、睡眠不足で太る?は本当です

睡眠不足で太る?は本当です 睡眠不

記事を読む

1日目で101の血糖値が99に

血糖値が下がる温泉の泉質は酸性泉で血管も若返る

血管と腸を若返らせる温泉。 血管は加齢

記事を読む

頭を動かしただけで視覚障害や味覚障害が起こる

物が二重に見える味付けが濃くなるめまいは頚骨脳底動脈循環不全

めまいの問診・名医の視点 ●手足の

記事を読む

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン

トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン

記事を読む

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

→もっと見る

PAGE TOP ↑