研修医はゴミみたいな扱い、何も仕事できない下働き

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 総合内科

病院で困った患者

椅子から抜けなくなった男性

ひじつきの椅子にはまって取れなくなった。

やたらと照れるオネエ

見た目は胸が大きくてきれいな方でも男。
やたら照れる、やだ~とモジモジする。もー早くして~って言う。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】【【高額商品】【3倍】】研修医当直御法度百例帖第2版 [ …

女医の前で全裸になった男性患者

40代ぐらいの男性。診察に入ったらいきなり脱ぎだして全裸。
あそこにできものができたので薬を塗って欲しい。
靴下と靴は履いている。自分で塗ってくださいと言った。

医者の職業病

フライドチキンを食べると骨を観察

骨や筋肉を見る 手術 チキンもものところ。
分けていくと神経や筋肉や軟骨が見える。

UFOキャッチャー

内視鏡で腸のポリープをとる。
2mm~3mm、カポってきれいに摂る。
UFOキャッチャーが上手くなった。
医者になって気が付いたら連続して5個取れた。

ドラマかっこいい医者いない

全然いない。
ネルシャツ、ボタンの上、シャツをインする。

病院を裏でお局

気を使う、学会のお土産はかかさない。
看護師に研修医時代は医者もいじめられる。
当直明け、今じゃなくて翌日でもいい用事で疲れて寝ていると呼ばれる。
研修医はゴミみたいな扱い。
研修医は何も仕事できない下働き。
部長の先生は自分を人だと思うと辛いから、奴隷だと思うと辛くないですよといわれる。


困った患者さんにどう活かす診療室の行動科学 困った患者さんにどう活かす 親子へのアプロー…

関連記事

便秘はくも膜下出血になりやすい

便秘はくも膜下出血になりやすい

脳動脈瘤が破裂し脳内出血を起こす病気

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

no image

がたがた爪の筋、縦と横の違いは?

50代男性、爪がたがたボロボロ…痛みも何

記事を読む

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪の時こそ肉を食べるべき。 喉の粘膜

記事を読む

no image

関連痛-脊髄神経の領域で脳が痛みの場所を取り違える

ひとつの病気で一つの場所で説明するには関

記事を読む

首の片側が腫れているのは甲状腺低下症の可能性あり

むくみもどき、心陰影拡大は甲状腺が腫れている?

むくみもどき。 全身の臓器がむくんでし

記事を読む

no image

高熱の時はおへその上を冷やす

風邪を治すには体温を上げるが効果的。

記事を読む

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群

お腹の激痛の原因病名はアクネス-acnes-前皮神経絞扼症候群だった

原因不明のお腹の激痛。 突然襲う謎の上

記事を読む

頭を動かしただけで視覚障害や味覚障害が起こる

物が二重に見える味付けが濃くなるめまいは頚骨脳底動脈循環不全

めまいの問診・名医の視点 ●手足の

記事を読む

1%の脱水でも脳は痛みに過敏、神経過敏になる

熱中症になりやすいは筋肉が水分を溜めて防止。ドライボディーとは?

熱中症、血液ドロドロためして合点SPより

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑