働くがん患者は解雇、左遷、異動、転職、退職の3人に1人

公開日: : 最終更新日:2014/09/26 総合内科

高齢化に伴って癌になる人が増えている。働く癌患者。
厚生労働省によると働きながらがん治療は32万5000人。仕事をしながら男性14万人、女性18万人。
毎日治療のために日中休むのは無理。
それなら死んでもいいという人もいる。

働く癌患者の3人に1人が職場を離れる

原因は治療に時間を費やすため。
依願退職や 解雇の場合も有る。
働かないと治療費が払えない。

江戸川病院ではがんの夜間外来がある

夜22時まで治療が受けられる。
放射線治療科、浜先生。

癌だとわかったら、出世が途絶える、経営者なら株に影響し会社間トラブルになる。
病気を隠さないといけない人もいる。
会社に癌だと伝えることで、左遷、異動のリスクも起こる。

離職したがん患者の統計

  • 依願退職 30%
  • 転職 17%
  • 解雇 11%

放射線治療のトモセラピーは照射時間10分。
夜の9時半までに来院で治療可能。
夜間外来を始めたきっかけは浜先生自身もがん患者。28歳で脳腫瘍。

関連記事

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

no image
KYゼリーはキシロカインに過敏や禁忌ある方向けだが保険外

キシロカインゼリーのキシロカインに過敏や禁忌ある方 使用されるKYゼ

no image
死体を解剖した時に左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

死因を調べるため死体を解剖した時、左より右の心臓の血が赤いと凍死らしい

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

→もっと見る

PAGE TOP ↑