日本の癌の治療法。手術が圧倒的に多い

公開日: : 最終更新日:2014/09/14 総合内科

癌の治療法はおおきく3つ

癌の治療法はおおきく3つ

手術

一般的な切除する治療法。
回復に時間がかかったり機能が失われるリスク。

化学・薬物療法

主に抗がん剤による治療法、化学物質でがん細胞の増殖を抑え破壊する。
副作用は、発熱、肺機能障害、肝機能障害、消化器障害、血液障害、腎機能障害、脱毛、吐き気、倦怠感で日常生活に支障をきたす。

放射線療法

癌組織に放射線をあててがん細胞を死滅。
メスを入れずに治療 周辺の健康な組織にまで放射線が当たるため炎症を起こすことがある。

日本は手術が圧倒的に多い

男性の罹患率2位の胃癌は手術が適応されることが多い。
先進国では放射線治療が主流。
放射線治療を受ける割合は、アメリカは66%、イギリス60%、日本29%
日本の照射腺治療が安くない。
がん患者の状態に合わせて、治療法を組み合わせることが治療効果の向上に繋がるといわれる。

日本に29台しかない放射線治療器サイバーナイフ

新緑脳神経外科のサイバーナイフが紹介されていました。 
放射可能方向1200方法あらゆる角度から周囲の細胞を死滅させることなく照射できる。
サイバーナイフの場合1mm以下しかずれない。
追尾システムがあり、患者の動きに対応しているからずれない。
動きが1cm以内であれば1cm以上なら中断。
昔は脳だけだった。ガンマ線。脳は動かないから。

肺とか肝臓は呼吸にあわせて動くからミサイルの追尾システムを応用。
小さな脳転移腫瘍1日でできる。1つの病気なら30分で終了。
費用は64万円。保険適応で19万円
日帰りで痛みはほとんどない。

第4の免疫療法

人間の体にある癌の免疫能力を高めて癌の治療に結びつけるリンパ球を使って治療。
血液からリンパ球を取り出し1000倍に活性化増殖して体内に戻す。
目に見えなくても目に見えない細胞が残り、5年後に再発するのがある。
これを予防するにはどうしたらいいか。
参考:遠くに転移する飛び散る癌の治療法、抗がん剤と免疫細胞療法
リンパ球治療2年で腫瘍が50%に縮小した例も。
ただ免疫療法は値段がピンキリなうえ、効果があるかどうかも保障されないため実費。

関連記事

no image

重度の睡眠時無呼吸症候群は8年後に4割が死ぬ

病気を引き起こす原因に酷いイビキがありま

記事を読む

no image

椅子に座る時間が長いと大腸がんになる

先日駆け込みドクターというテレビでやって

記事を読む

1日目で101の血糖値が99に

血糖値が下がる温泉の泉質は酸性泉で血管も若返る

血管と腸を若返らせる温泉。 血管は加齢

記事を読む

no image

危険なウイルスワースト5は死亡率で決まる!

今知っておくべき、危険なウイルスワースト

記事を読む

休肝日とトマトジュース

休肝日とトマトジュース、炭酸でうがいは効果なし

駆け込みドクターで、都市伝説を医師が回答

記事を読む

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です

記事を読む

no image

血圧の上と下どっちが危険?

血圧には上と下が有る。 どちらが危険か

記事を読む

no image

美肌にコラーゲンは時代遅れ。今はエクオールの時代

空気が乾燥する冬は肌のかさつきやしわが気

記事を読む

信用できない医者、悪い医者の見分け方

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。

記事を読む

no image

関連痛-脊髄神経の領域で脳が痛みの場所を取り違える

ひとつの病気で一つの場所で説明するには関

記事を読む

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

→もっと見る

PAGE TOP ↑