きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

公開日: : 最終更新日:2014/11/27 総合内科

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

  • わがままでちょっと考える
  • 家事は全部自分で行う
  • 新聞で日と曜日を確認
  • 新聞の音読
  • 文字を読んで頭がすっきり
  • テレビは子守唄のようなもの
  • テレビは退屈しない
  • テレビにツッコミ
  • 好きな食べ物は肉
  • 昼寝をする
  • 食事は好きなものを食べる
  • いいたいことを言う
  • 自分のことは自分でする
  • よく笑う
  • ストレスをためないこと

肉は血液、筋肉、骨、肌、体を構成する要素なので大事です。
ぎんさんの言葉で、人間は足から死んでいく、足はじょうぶにしろを実践しているそうです。足を丈夫にするとおむつもしないそうです。

高齢者はスケベな話が好きだそうです

カンニング竹山が駆け込みドクターで話していた。
エッチなことを考える回数が多いほど長生きできるそうです。
週に2回以上エッチなことを考える男性の方が、1か月以上考えない人に比べて10年後の死亡率は半分になったそうです。
女性に対しては研究結果はないそうです。
買い物は車。91歳で免許を持っている。

関連記事

no image

部屋を真っ暗にして寝ると熟睡できない

真っ暗にすると脳が暴れだす。 脳が安静

記事を読む

連鎖型の原因はハンノキの花

野菜や果物アレルギーの原因は植物アレルギーかも

果物を食べると喉の内側がかゆくなる。

記事を読む

no image

高熱の時はおへその上を冷やす

風邪を治すには体温を上げるが効果的。

記事を読む

no image

緊張で手汗は病気?ジョギングは昼、朝に下痢

あまり汗をかかない あまり汗をかか

記事を読む

no image

風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから

記事を読む

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

フラダンスが認知症予防にインナーマッスル

インナーマッスルが認知症の予防に効果があ

記事を読む

がんの危険信号、初期症状、主訴

がんの危険信号、初期症状、主訴

よく、がんは貧血や体重減少があれば疑うと

記事を読む

no image

足がつる、尿検査で自己免疫疾患と摂食障害を見分ける

NHKのドクターGより。 若い20代女

記事を読む

no image

風邪には暖かいお茶でうがいをする

予防ではなく風邪を引いてからでも効果有。

記事を読む

no image

働くがん患者は解雇、左遷、異動、転職、退職の3人に1人

高齢化に伴って癌になる人が増えている。働

記事を読む

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

no image
原発性マクログロブリン血症の貧血-Hb値10未満,血小板減少-10万未満,寝汗,体重減少,リンパ節腫大,脾腫

80歳の男性です。 数年前から人間ドッグで貧血傾向に有り、 4ヶ月

→もっと見る

PAGE TOP ↑