寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る

公開日: : 最終更新日:2015/03/14 総合内科

風邪でもないのに鼻水がタラリ。
それは寒暖差アレルギーかもしれません。
私も一日に何十回と鼻をかみます。
でもアレルギーでも風邪でもないのです。
まさにこれですね。

寒暖差アレルギーとは

寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る
暖かい部屋から寒い外に出るなどで温度差によって鼻の入り口付近の粘膜が刺激され腫れれてくる状態。

症状はくしゃみ・鼻水・鼻づまりなので、30代以上女性に多い。
アレルギーとの違いは、目に症状がないこと。

長引くと、風邪と自己診断するのも危ない。
放置すると副鼻腔炎(蓄膿)や咳症状など呼吸系の合併症を引き起こすことも。
なかなか治らない副鼻腔炎には、自分の免疫が原因で起こる、好酸球性副鼻腔炎という病気もあります。この場合は病院ではないと発見できませんので、思い当たる節がある方は病院で相談してみましょう。

関連記事

アキレス腱が太い病気は高コレステロール血症

アキレス腱が太い、黄色いしこりの病名は高コレステロール血症

高コレステロール血症とは、血がどろどろに

記事を読む

夏バテが治らないは結核。だるさが抜けない。仕事も困る

夏バテが治らないは結核。だるさが抜けない。仕事も困る

35歳男性、主訴、夏バテが治らない。

記事を読む

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

病名は鎖骨下動脈盗手症候群

左手、腕を上げるで2回の失神の原因は鎖骨下動脈の狭窄・閉塞

2週間前も62歳おばあちゃんがお風呂上り

記事を読む

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、

記事を読む

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで

記事を読む

no image

寝つき,寝起きが悪いすっきり目覚める方法と朝食

寝つき、寝起きが悪いをすっきり目覚める方

記事を読む

no image

血圧の上と下どっちが危険?

血圧には上と下が有る。 どちらが危険か

記事を読む

no image

デザートと別バラ、脂肪、油は学習記憶障害が起きる

林修の5人のスーパードクターのテレビから

記事を読む

疲労回復には豚肉を食べる

疲労回復には豚肉を食べる

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです

記事を読む

動悸のナツメグ中毒 5g以上で危険
約8時間後に嘔吐、震え、幻覚症状、興奮、動悸のナツメグ中毒

ナツメグはニクズクの種子を乾燥させたもの。 一度に大量に摂取すると、

水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?
水を飲むだけでめまいが治る、原因は習慣か?

前回の記事に続き、めまいが簡単に治る方法です。 まっすぐ歩けない

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

→もっと見る

PAGE TOP ↑