風邪には暖かいお茶でうがいをする

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 総合内科

予防ではなく風邪を引いてからでも効果有。
風邪を引いた後にうがいするのもいい。
喉のウイルスや炎症をうがいで消毒したり治す作用がある。
お茶の緑色のカテキンが入っていて殺菌作用があり、新たなウイルスや細菌が侵入しにくくなる。

カテキンの含有量は温度で変わる

温度70度~80度でカテキンが多く出る。
苦味成分がカテキン。熱いお茶をいれて少し冷ます。

風邪を予防もできるし治すことも出きる。
うがい薬はちょっと殺菌作用が強い。
殺菌作用で喉が渇いてしまう。
強い感染のときはいいが、うがい薬した後、もう一回水でうがいするのがいい。

焼酎の水割りでうがいは余計にひどくなる?

アルコール消毒になるので殺菌される。
ばい菌はいなくなるが、治ろうとしている細胞が死んでしまう。
またそれを治さないといけないからなかなか治らない。

うがいは飲んでもいい。
のどの形によってうがいの上手い下手がある。
うがいと手洗い。
風邪を引いている時こそ手洗い。

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

→もっと見る

PAGE TOP ↑