風邪には暖かいお茶でうがいをする

公開日: : 最終更新日:2015/01/14 総合内科

予防ではなく風邪を引いてからでも効果有。
風邪を引いた後にうがいするのもいい。
喉のウイルスや炎症をうがいで消毒したり治す作用がある。
お茶の緑色のカテキンが入っていて殺菌作用があり、新たなウイルスや細菌が侵入しにくくなる。

カテキンの含有量は温度で変わる

温度70度~80度でカテキンが多く出る。
苦味成分がカテキン。熱いお茶をいれて少し冷ます。

風邪を予防もできるし治すことも出きる。
うがい薬はちょっと殺菌作用が強い。
殺菌作用で喉が渇いてしまう。
強い感染のときはいいが、うがい薬した後、もう一回水でうがいするのがいい。

焼酎の水割りでうがいは余計にひどくなる?

アルコール消毒になるので殺菌される。
ばい菌はいなくなるが、治ろうとしている細胞が死んでしまう。
またそれを治さないといけないからなかなか治らない。

うがいは飲んでもいい。
のどの形によってうがいの上手い下手がある。
うがいと手洗い。
風邪を引いている時こそ手洗い。

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

→もっと見る

PAGE TOP ↑