風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

公開日: : 最終更新日:2015/01/25 総合内科

お酒を煮立て、アルコールを蒸発。
といた卵をいれて煮詰まらないうちに飲む。
風邪の引き始めは十分な水分を摂って温まるのがいいです。

玉子酒には医学的に見て3つの利点


風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

  • アルコールによりあったまり、眠気を誘う
  • 卵は栄養価が高い
  • 卵の白身にはリゾチームが含まれる

リゾチームは消炎剤 風邪薬にも含まれる。
ねばねばな痰をさらさらにして出しやすくする。
加熱すると酵素の力が落ちる。
半熟卵で飲むのがいい。
寝しなに飲むと効果あり。

関連記事

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑