チョコレートで血圧が下がる

チョコレートに降圧効果あり。
愛知県蒲郡市は愛知大学院や食品会社の明治と産学官共同で実施したチョコレートの健康効果を検証する大規模調査により、血圧低下や善玉コレステロール上昇などを確認できたと発表した。

調査では市民など45~69歳の健康な男女347名が参加して2014年3月にスタート。
カカオポリフェノールを多く(70%以上)
含むチョコレートを毎日25グラム、4週間食べてもらい、その前後で血圧や血液成分などを測り比較した。

チョコレートで血圧が下がる

その結果、最高血圧が平均2.62mmHg、最低血圧が同1.88mmHg低下した。
血液1デシリットル中のHDLコレステロールは1.8ミリ上昇した。一方、体重に変化はなかったという。
HDLコレステロール=欠陥の壁についてる余分な脂質を肝臓まで運ぶ働きがある善玉コレステロール

市販のチョコレートでOK

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【期間限定特価】明治 チョコレート効果カカオ72%75g×5箱入
価格:966円(税込、送料別) (2018/8/20時点)

カカオポリフェノールを効率よく取りたいなら市販のチョコレート効果というチョコレートがオススメです。
甘くなく苦い大人の味です。
値段も200円ぐらいでいっぱい入ってますから、これで長時間持ちます。

チョコレートは砂糖がはいっていなければ虫歯になりにくいという研究結果もあります。
ですから、ご飯食べた後のカカオチョコレートというのもいいデザートということです。
ですが、虫歯にならないからといって、寝る前のチョコレートは、カフェインを多く含むため睡眠の質を落としますのでおすすめできません。