物が二重に見える味付けが濃くなるめまいは頚骨脳底動脈循環不全

公開日: : 最終更新日:2015/05/22 総合内科

めまいの問診・名医の視点

比較、頚骨脳底動脈循環不全
●手足のしびれしゃべりづらいなどある?
はいなら脳疾患・いいえなら次へ

●動悸息切れ胸がいたくなったりする?
はいなら心臓や不整脈など・いいえなら次へ

●耳詰まり耳鳴り聞こえづらさはある?
はいなら耳の音を聞く器官・いいえなら次へ

●眼振検査、頭を動かすことであえてめまいを誘発
はいなら平衡感覚・いいえなら次へ
頭位めまい症の場合、黒目が小さな回転を繰り返すことが多い。

●冷え性や発汗がある?
はいなら自律神経・いいえなら次へ

●ストレスや悩みはあるか?
はいならうつ病、心因性・いいえなら次へ

●何か変わったことは?新聞の文字が見えづらくなったとか
物が見えづらくなった物が二重に見えたり視覚異常がある。

●飲み込みづらい、舌を噛む、味がわかりづらいがあるか?
料理の味付けが濃くなった。

●左右に頭を振ると?
眼球が上下に不規則に動く。

めまいは頚骨脳底動脈循環不全だった

めまいは頚骨脳底動脈循環不全だった
首の血管を調べると、頚骨脳底動脈循環不全と病名がついた。
原因加齢は乱れた食生活や動脈硬化。

頭を動かしただけで視覚障害や味覚障害が起こる
脳幹に血液がいかないとちょっと頭を動かしただけで視覚障害や味覚障害が起こる。
あの眼振検査(頭を左右に振る)は首の血管を見ていた。
頚骨脳底動脈循環不全は首の骨の中を通っている。
左右に頭をふると血管を圧迫してめまいが発生。
目が動くのも特徴。

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑