アキレス腱が太い、黄色いしこりの病名は高コレステロール血症

アキレス腱が太い、黄色いしこりの病名は高コレステロール血症
後ろから見るとサンダル履きだと見ただけでわかる。
高コレステロール血症とは、血がどろどろになる病気の一つ。
健康診断の健診結果などでは脂質異常と記載される。
この病気には遺伝性があり、その名も家族性高コレステロール血症という。
これは自分で診断ができる方法がある特徴ある症状がある。

アキレス腱が太い

アキレス腱が太い病気は高コレステロール血症
家族性高コレステロール血症はアキレス腱の太さで分かる。
指でつまんて1.5センチ以上なら疑わしい。
レントゲン撮影では0.9センチ以上が一つの基準となっている。

まぶたに黄色いしこり

まぶたに黄色いしこり高コレステロール血症
他にも瞼にきいろいしこりができるのも特徴。
モナリザの絵の女性にも黄色いしこりが瞼にあり、モデルが家族性高コレステロール血症という説がある。

悪玉値の治療目標は100mg/dL未満。