皮膚は5つの感覚センサー、徐脈が原因のドライアイスセンセーション

公開日: : 最終更新日:2016/06/21 総合内科

皮膚には5つの感覚センサーがある

皮膚には5つの感覚センサーがある
皮膚には痛いと感じる痛覚(自由神経終末)、
冷たいと感じる冷覚(クラウゼ小体)、
暖かいと感じる温覚(ルフィニ小体)、
圧覚/触覚(マイスネル小体)
圧覚/触覚(ハチニ小体)
5つの感覚がある。

冷たいもの冷覚が脳に信号
皮膚の温度が0度近くになると冷覚は働きません。
温度が極端に低い場合は痛いと感じる。
ドライアイをさわり続けると凍傷になる。
危険を脳に伝えます。

痛みを感じる温度が上がっている

痛みを感じる温度が上がっている
患者の症状が起きたことを考える。
この患者は痛いと感じる温度の基準が移動している。
水などの痛みを感じるはずのない温度でも痛みを感じていた。
症状の名前にはものの名前がついている。

ドライアイスセンセーションの原因は除脈

痛覚が異常を起こし、本来痛みを感じない温度でも痛いと感じる神経症状。
なぜドライアイスセンセーションが引き起こされたのか?

3ヶ月前に意識消失を伴う湿疹。
除脈もあった。
心拍数が正常よりも少ない60未満
になると脳に血液が十分にいかず失神することがある。
このときの除脈は何を意味するのか?

転倒の前に失神していた可能性が高い

実は私、倒れた時のこと覚えてないんです。
階段で転倒したときのことを覚えていなかった。
転倒の前に失神していた可能性が高い。
何が除脈を引き起こしたのか?

失神の前にあったこと、腹部の痛みがあった。
患者に聞いておきたいことは?
釣りが趣味、どんな食べ物を食べた?
食中毒?その毒はどこに?
低血圧で除脈。毒は心臓に行くことはありえる。
心臓に到達した毒素は動脈血に乗って、神経を栄養する血管に到達。

何らかの原因で食中毒。
毒が消化器から心臓に到達。
除脈で失神して転倒。
毒素は全身の神経へ。
その結果、しびれやドライアイスセンセーション。

関連記事

no image

緊張で手汗は病気?ジョギングは昼、朝に下痢

あまり汗をかかない あまり汗をかか

記事を読む

no image

風邪の時はおかゆをよく噛んで食べる

1回口のなかでよく噛んでよく消化してから

記事を読む

ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎの筋ポンプ作用は第二の心臓

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、血行にか

記事を読む

がんの危険信号、初期症状、主訴

がんの危険信号、初期症状、主訴

よく、がんは貧血や体重減少があれば疑うと

記事を読む

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です

記事を読む

1日目で101の血糖値が99に

血糖値が下がる温泉の泉質は酸性泉で血管も若返る

血管と腸を若返らせる温泉。 血管は加齢

記事を読む

no image

高齢者の水を飲まない拒否むせると脱水の注意

脱水は水分の問題と思われがちだが、食が細

記事を読む

no image

おそねおそおき、睡眠不足で太る?は本当です

睡眠不足で太る?は本当です 睡眠不

記事を読む

no image

便秘を出す方法うつぶせと8時間の空腹

便秘の原因は腸のぜんどうを妨げるガス。

記事を読む

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸は万病の元と言われます。 本来、

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑