トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

公開日: : 総合内科

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン
寝返りができない赤ちゃんで脳出血は起こさない。
仕組みのわからない頭の中の出血は虐待を疑う大きなサイン。

病院は診断すると児童相談所に通告。
児童相談は病院に保護を依頼するそうです。

救急病院で働いていますがそういったケースは見たことがない。
というより病院は子供を強制に保護することなんてできるわけがない。

トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

トライエージ+で警察を呼び、面倒になったことはありますけど。
(医療事務の私が休みの日に聞いた話)
患者は「なぜ警察を勝手に呼んだのだ」と大騒ぎになったそうです。
結末は、警察は患者をパトカーに乗せず帰宅させました。
薬剤反応が+だったのですが結局は病院で拘束することはできなかったからです。
(偽陽性となる薬があるので本当に禁止薬剤かどうかなんてわからない)

その患者は帰宅中「しめしめ、まんまと逃げてやったぜ」と思っているに違いないでしょうね。
呼んだのはなんていう医者だったか忘れました。研修医ではなかったような気がする。

基本的にトライエージは保険診療外で患者負担です

トライエージは患者負担です。
医者がすると医療事務は勝手に患者に実費負担で徴収します。
同じようなのは妊娠疑い、β-HCG定性(子宮外妊娠の疑い)で使われるテストパックですね。
レントゲン撮影などが必要な場合で若い女性で妊娠を否定できない場合、テストパックで妊娠を調べる。
そのテストパックは患者に実費で徴収するなんて具合です。
(子宮外妊娠の疑いの場合は保険点数で算定します)

関連記事

痛風患者のレントゲン写真

痛風に低脂肪牛乳?高い尿酸はプリン体が原因

通風は尿酸の濃度が高くなると起こる。

記事を読む

no image

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている

記事を読む

便秘はくも膜下出血になりやすい

便秘はくも膜下出血になりやすい

脳動脈瘤が破裂し脳内出血を起こす病気

記事を読む

no image

デザートと別バラ、脂肪、油は学習記憶障害が起きる

林修の5人のスーパードクターのテレビから

記事を読む

寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る

寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る

風邪でもないのに鼻水がタラリ。 それは

記事を読む

連鎖型の原因はハンノキの花

野菜や果物アレルギーの原因は植物アレルギーかも

果物を食べると喉の内側がかゆくなる。

記事を読む

no image

顔、まぶたの赤みで胃がん、肺がん、乳がん

木沢記念病院の皮膚科、北島先生。  目

記事を読む

胸毛が濃い人はパッドが密着してないと火傷する

突然死、AEDで胸毛あるとき抜いて電極を張るの?

不整脈とは脈拍が不規則になること

記事を読む

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸より鼻呼吸がいいのはなぜ?小学生は8割も。

口呼吸は万病の元と言われます。 本来、

記事を読む

no image

恋で胸が苦しく布団に入ったら心臓がどきどきする

心臓がどきどきするのと寝ることについての

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑