熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

公開日: : 総合内科

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、
風邪ひいた後の余韻というか、
咽が痛いのが続いているだとか、
咳喘息に移行した、
咳で夜寝れない
咳こんで気管が痛い

など、ピークを過ぎた風邪で病院に受診したとします。
もうそのころには熱は下がっています。
インフルエンザの潜伏期間は最長で7日。

仕事が忙しく、一週間後やっと休みが取れて、
風邪後症状がしんどくて病院に行く。

熱を測ってみると、平熱。
逆に平熱が低い人は35度だった。

迅速インフルエンザをしたら陽性だった。
それじゃあ、特効薬は効かない。

インフルエンザの発症したとき12時間~24時間以内に特効薬を飲むのが一番いい。
インフルエンザの菌が増える期間以外に特効薬を使っても意味がないから、
仕事で忙しく、風邪の発症から約7日以上経過した人に迅速インフルエンザの検査をする必要がない。

逆に、俺、熱35度でもインフルエンザだったんだぜ~とか意味の分からないトークのネタになるから、
病院は不要なインフルエンザの検査はしない方がいい。
検査したら儲かるんですけどね。

関連記事

no image
職業病、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑