熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

公開日: : 総合内科

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、
風邪ひいた後の余韻というか、
咽が痛いのが続いているだとか、
咳喘息に移行した、
咳で夜寝れない
咳こんで気管が痛い

など、ピークを過ぎた風邪で病院に受診したとします。
もうそのころには熱は下がっています。
インフルエンザの潜伏期間は最長で7日。

仕事が忙しく、一週間後やっと休みが取れて、
風邪後症状がしんどくて病院に行く。

熱を測ってみると、平熱。
逆に平熱が低い人は35度だった。

迅速インフルエンザをしたら陽性だった。
それじゃあ、特効薬は効かない。

インフルエンザの発症したとき12時間~24時間以内に特効薬を飲むのが一番いい。
インフルエンザの菌が増える期間以外に特効薬を使っても意味がないから、
仕事で忙しく、風邪の発症から約7日以上経過した人に迅速インフルエンザの検査をする必要がない。

逆に、俺、熱35度でもインフルエンザだったんだぜ~とか意味の分からないトークのネタになるから、
病院は不要なインフルエンザの検査はしない方がいい。
検査したら儲かるんですけどね。

関連記事

1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?
1か月頭を上げて寝ると原因不明のめまいが治る?

原因不明のめまいとは、 微量の耳石が剥がれるなど画像に移らないと

インスリンは自分でお腹などに注射を打って、血糖を無理やり下げる注射です
レベルの低い病院の医療事務は自己注射血糖測定の計算ができない

在宅自己注射の血糖自己測定加算。 2型は60回までですが、 1

実験結果:サウナ一週間で脳の血流量が向上する
高齢者のやる気低下にはサウナ。子供が勉強する気がないにも試したい

認知症のケがある人は、 ●やる気がない人 ●途中であきらめる人

熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全
熱と吐き気と膝の痛みとすり足歩行の病気は副腎不全

熱があってだるい 熱と吐き気 膝の痛みの原因 62歳女性 

日本人の女性は着物の似合う体型なのでなで肩
女性の肩こりの70%は胸郭出口症候群かもしれない

高齢者の肩こりの原因は孫を1日中だっこしてたからって病院にいくほど

→もっと見る

PAGE TOP ↑