睡眠時間、若い世代、働く世代、熟年世代

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 総合内科

世代別に、ぐっすりストレス無く良眠できるための注意点を書きました。
是非参考にして、明日への活力にしてくださいね。

若い世代

夜更かしを避け体内時計のリズムを保つ
規則正しい生活をする
夜型化しないように休日も遅くまで寝床で過ごさない
朝、目が覚めたら日光を取り入れる
夜更かしは睡眠を悪くする
起床直後、太陽の光を浴びて体内時計の遅れを防ぐ。
必要な睡眠時間の目安7~8時間

働く世代

疲労回復、能率アップに毎日十分な睡眠をとる
日中の眠気は睡眠不足のサイン
睡眠不足は結果的に仕事の能率を低下させる
睡眠不足が蓄積すると回復に時間がかかる
午後の短い昼寝で眠気をやり過ごし能率改善
寝不足ならば午後の早い時間に30分以内の短い昼寝を。
必要な睡眠時間の目安6時間半~7時間

熟年世代

朝晩はメリハリ、昼間は適度な運動
寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減る
年齢にあった睡眠時間を大きくこえない習慣
適度な運動は睡眠を促進する
ウォーキングなどは熟睡感をアップさせる
必要な睡眠時間の目安6~6時間半

注意:間違った快眠法

最適な睡眠時間は8時間
寝付けないときは寝酒
レタスを食べればぐっすり寝れる
90分の倍数で寝れば短い時間でもOK
訓練で睡眠時間は減らせる

参考:世代別の必要な睡眠時間

関連記事

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

ノロウイルスは、手指や食品などから経口で感染
治療は保険、ノロウイルスの検査だけ実費が正しい見解

ノロウイルスの保険適応 ア 3才未満の患者 イ 65歳以上の患

no image
障害者手帳を更新したいけど書いてくれる先生がいない

医療事務の仕事をしていて、障害者手帳を更新したい。 当院退院後3年間

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

→もっと見る

PAGE TOP ↑