睡眠時間、若い世代、働く世代、熟年世代

公開日: : 最終更新日:2014/06/29 総合内科

世代別に、ぐっすりストレス無く良眠できるための注意点を書きました。
是非参考にして、明日への活力にしてくださいね。

若い世代

夜更かしを避け体内時計のリズムを保つ
規則正しい生活をする
夜型化しないように休日も遅くまで寝床で過ごさない
朝、目が覚めたら日光を取り入れる
夜更かしは睡眠を悪くする
起床直後、太陽の光を浴びて体内時計の遅れを防ぐ。
必要な睡眠時間の目安7~8時間

働く世代

疲労回復、能率アップに毎日十分な睡眠をとる
日中の眠気は睡眠不足のサイン
睡眠不足は結果的に仕事の能率を低下させる
睡眠不足が蓄積すると回復に時間がかかる
午後の短い昼寝で眠気をやり過ごし能率改善
寝不足ならば午後の早い時間に30分以内の短い昼寝を。
必要な睡眠時間の目安6時間半~7時間

熟年世代

朝晩はメリハリ、昼間は適度な運動
寝床で長く過ごしすぎると熟睡感が減る
年齢にあった睡眠時間を大きくこえない習慣
適度な運動は睡眠を促進する
ウォーキングなどは熟睡感をアップさせる
必要な睡眠時間の目安6~6時間半

注意:間違った快眠法

最適な睡眠時間は8時間
寝付けないときは寝酒
レタスを食べればぐっすり寝れる
90分の倍数で寝れば短い時間でもOK
訓練で睡眠時間は減らせる

参考:世代別の必要な睡眠時間

関連記事

no image

右下腹部痛は肺の関連痛だった、膿胸、胸膜炎

総合診療医ドクターG ベテラン漁師58

記事を読む

no image

美肌にコラーゲンは時代遅れ。今はエクオールの時代

空気が乾燥する冬は肌のかさつきやしわが気

記事を読む

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン

トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン

記事を読む

no image

寝酒は浅い睡眠が多く睡眠の質が悪くなる

駆け込みドクターのテレビで寝酒についてや

記事を読む

痛風患者のレントゲン写真

痛風に低脂肪牛乳?高い尿酸はプリン体が原因

通風は尿酸の濃度が高くなると起こる。

記事を読む

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えが起こる理由、病名は頚椎捻挫

寝違えは医学用語ではない。 医学用語で

記事を読む

no image

寝つき,寝起きが悪いすっきり目覚める方法と朝食

寝つき、寝起きが悪いをすっきり目覚める方

記事を読む

病名はアクネス(acnes)前皮神経絞扼症候群

お腹の激痛の原因病名はアクネス-acnes-前皮神経絞扼症候群だった

原因不明のお腹の激痛。 突然襲う謎の上

記事を読む

便秘はくも膜下出血になりやすい

便秘はくも膜下出血になりやすい

脳動脈瘤が破裂し脳内出血を起こす病気

記事を読む

no image

働くがん患者は解雇、左遷、異動、転職、退職の3人に1人

高齢化に伴って癌になる人が増えている。働

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑