風邪で咳が酷くて寝れないときは?

公開日: : 最終更新日:2015/01/16 総合内科

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている。
弱った部分を治し免疫力を活性化する。
より多く分泌するためにしっかりした睡眠が必要。

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

名医がぐっすりねむれる方法をテレビで放送してました。
それは横を向いて寝ることです。
気道確保できる。
首の骨の前には空気の通り道気道がある。
呼吸がしやすいようにすると風邪からの回復が早い。

ポイントは気道の確保。
風邪の症状を和らげながら良質な睡眠が重要。

夜になると咳がこみ上げて寝れない。
起きているときは元気に頑張ろうとしている。
起きていると呼吸しているほうも気道が開いて呼吸しやすい。
寝ているときはリラックスしていて気道が狭くなり咳が出やすい。

より寝やすい方法は横になること

横になると肺の気管の角度が自然に外側になり呼吸がしやすくなる。

寝ているときにマスクをするのもいい。
マスクすると朝起きた時に調子がいい。
寝ているときはリラックスして口を開けて、乾いた空気を吸う。
自分の息の湿気がのどや鼻をガードする。
自分の体が加湿器代わりになる。

no image
職業病、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

爪の健康を保つためにはまず保湿です
2枚爪の原因は除光液の使い過ぎはヒルドイドで防げる

爪は三層構造になっています。 表面から、背爪(トッププレート)、

→もっと見る

PAGE TOP ↑