風邪で咳が酷くて寝れないときは?

公開日: : 最終更新日:2015/01/16 総合内科

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている。
弱った部分を治し免疫力を活性化する。
より多く分泌するためにしっかりした睡眠が必要。

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

名医がぐっすりねむれる方法をテレビで放送してました。
それは横を向いて寝ることです。
気道確保できる。
首の骨の前には空気の通り道気道がある。
呼吸がしやすいようにすると風邪からの回復が早い。

ポイントは気道の確保。
風邪の症状を和らげながら良質な睡眠が重要。

夜になると咳がこみ上げて寝れない。
起きているときは元気に頑張ろうとしている。
起きていると呼吸しているほうも気道が開いて呼吸しやすい。
寝ているときはリラックスしていて気道が狭くなり咳が出やすい。

より寝やすい方法は横になること

横になると肺の気管の角度が自然に外側になり呼吸がしやすくなる。

寝ているときにマスクをするのもいい。
マスクすると朝起きた時に調子がいい。
寝ているときはリラックスして口を開けて、乾いた空気を吸う。
自分の息の湿気がのどや鼻をガードする。
自分の体が加湿器代わりになる。

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑