風邪で咳が酷くて寝れないときは?

公開日: : 最終更新日:2015/01/16 総合内科

副腎皮質ホルモンは医薬品にも使われている。
弱った部分を治し免疫力を活性化する。
より多く分泌するためにしっかりした睡眠が必要。

風邪で咳が酷くて寝れないときは?

名医がぐっすりねむれる方法をテレビで放送してました。
それは横を向いて寝ることです。
気道確保できる。
首の骨の前には空気の通り道気道がある。
呼吸がしやすいようにすると風邪からの回復が早い。

ポイントは気道の確保。
風邪の症状を和らげながら良質な睡眠が重要。

夜になると咳がこみ上げて寝れない。
起きているときは元気に頑張ろうとしている。
起きていると呼吸しているほうも気道が開いて呼吸しやすい。
寝ているときはリラックスしていて気道が狭くなり咳が出やすい。

より寝やすい方法は横になること

横になると肺の気管の角度が自然に外側になり呼吸がしやすくなる。

寝ているときにマスクをするのもいい。
マスクすると朝起きた時に調子がいい。
寝ているときはリラックスして口を開けて、乾いた空気を吸う。
自分の息の湿気がのどや鼻をガードする。
自分の体が加湿器代わりになる。

関連記事

no image

デザートと別バラ、脂肪、油は学習記憶障害が起きる

林修の5人のスーパードクターのテレビから

記事を読む

1%の脱水でも脳は痛みに過敏、神経過敏になる

熱中症になりやすいは筋肉が水分を溜めて防止。ドライボディーとは?

熱中症、血液ドロドロためして合点SPより

記事を読む

no image

睡眠時間、若い世代、働く世代、熟年世代

世代別に、ぐっすりストレス無く良眠できる

記事を読む

がんの危険信号、初期症状、主訴

がんの危険信号、初期症状、主訴

よく、がんは貧血や体重減少があれば疑うと

記事を読む

no image

なぜ寝れない?扇風機は壁に向ける、布団はお腹だけ

なかなか眠れない人はなぜ寝れないのか。

記事を読む

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪を引いたら鶏肉を食べる

風邪の時こそ肉を食べるべき。 喉の粘膜

記事を読む

脂肪を体に溜め込む司令塔ビーマル1の分泌量が多い時間帯

昼ご飯を午後2時に食べるだけダイエット

昼食を2時に摂るだけでダイエットができる

記事を読む

no image

がんって何?特徴や早期診断できる大きさを解説

がんになる確率。 日本人の2人に1人が

記事を読む

no image

高熱の時はおへその上を冷やす

風邪を治すには体温を上げるが効果的。

記事を読む

no image

長野県そばルチン味噌がん予防老化防止りんご

長生き男女ともに長寿が長野県。 定番の

記事を読む

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

→もっと見る

PAGE TOP ↑