熱中症は室内も注意。元に戻るのに2週間かかるよ

公開日: : 最終更新日:2015/07/15 総合内科

室内の大人でも1日1.2リットル必要です。
連日の猛暑で熱中症になる人が急増している。
重症化すると命に関わる危険があり、暑さや渇きを感じにくい高齢者や体温調節機能が未発達な乳幼児は特に注意が必要だ。
予防法を再確認しておこう。

対策方法の中でも重要なのが水分補給。
熱中症に詳しい兵庫医科大学服部先生(小児科学)は、気温や湿度が高いと体温の上昇を抑えるために汗が出る。
出した分だけ水分を摂取してと話す。

室内の大人でも1日1.2リットル必要

平均的な体格の大人が室内で静かに過ごす場合、料理や食べ物に含まれる水分とは別に飲み物として必要な1日の水分は1.2リットル。
屋外で運動や作業をするならもっと飲む必要がある。

注意したい熱中症

偽熱中症の特徴と対策
後から来る熱中症

朝晩の食事の時と、間2時間ごとに100~200ミリリットルずつ、コップ一杯ぐらい取るのが目安。一度に大量に補うと胃液が薄まり、消化が阻害される。

ただし、コーヒーや緑茶などカフェインが含まれる飲料や、
ビールなどのアルコール類は利尿作用があり、十分な補給にならない場合がある。
糖分の多い清涼飲料水ものどの渇きを招くので避けよう。

お勧めは麦茶と梅干

カフェインを含まない麦茶を勧める。
汗で塩分も出てしまうため水分と一緒に梅干や漬物、塩を振ったスイカなどを食べると良い。特に梅干はミネラル豊富なのでお勧め。

お年よりはトイレが近くなるのを嫌がって水分を控える人が多く、非常に危険。
高齢になると体内の水分量が減り、暑さも感じにくくなっている。
汗は目に見えるほど流れていなくても体から蒸発しているため、気付かないうちに脱水状態に陥るからだ。
高齢者は隠れ脱水にも注意して!!

熱中症になると元に戻るのに2週間ぐらいかかることもある。
のどの渇きを覚えなくてもこまめに水分補給する習慣を。

関連記事

アキレス腱が太い病気は高コレステロール血症

アキレス腱が太い、黄色いしこりの病名は高コレステロール血症

高コレステロール血症とは、血がどろどろに

記事を読む

信用できない医者、悪い医者の見分け方

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。

記事を読む

沖縄は肉揚げ物酒てんぷらが美味しく肥満になる

沖縄は肉揚げ物酒てんぷらが美味しく肥満になる

沖縄長寿が転落した、。 チラガー豚の頭

記事を読む

no image

熱中症 めまい たちくらみ 気分が悪い 筋肉がつる 頭痛 吐き気

熱中症は暑さで起こる体調不良のこと。

記事を読む

便秘はくも膜下出血になりやすい

便秘はくも膜下出血になりやすい

脳動脈瘤が破裂し脳内出血を起こす病気

記事を読む

17秒 起立後血圧回復時間

学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。

記事を読む

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

何日も吐いても楽にならない呼吸が苦しい病気は糖尿病性ケトアシドーシス

42歳、今日も一日中、吐きけが止まらない

記事を読む

no image

便秘に食物繊維で腸が詰まり腹痛→救急車

便秘の人がごぼうやさつまいもを食べると逆

記事を読む

シュウ酸はカルシウムと一緒に取ると、便で排出される

高尿酸結晶の自覚症状がない

尿酸のトゲの結晶、尿酸塩結晶、高尿酸

記事を読む

脂肪を体に溜め込む司令塔ビーマル1の分泌量が多い時間帯

昼ご飯を午後2時に食べるだけダイエット

昼食を2時に摂るだけでダイエットができる

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑