世代別の必要な睡眠時間、足りない?寝すぎ?

公開日: : 総合内科

睡眠時間は糖尿病発症率にも影響する。
注目したい指標の一つがよい睡眠は生活習慣病予防に繋がる。
根拠になるデータの一つに、米エール大学が2006年に発表した追跡調査がある。
睡眠時間と糖尿病になった人の関係は、睡眠時間7時間が1とすると、8時間は1.4倍、6時間は1.93倍、5時間以下は2.6倍、8時間以上は3.63倍だった。
(米エール大調査2006年)

睡眠時間が足りない

睡眠が不足すると、食欲が増す一方、体を動かすのがおっくうになって運動不足になる。
また、エネルギーの代謝に関わるホルモンの影響で、血糖値が上がることが考えられる。

寝すぎの人

睡眠時間が長い人も糖尿病発症率が高いことについては、すでに体の中で何らかの不調がおきている可能性もある。

特に注意したいのが高齢者。
10代の頃と同じように8時間睡眠を眠ろうとして寝付けず不眠を訴える人が多い。
寝床で過ごす時間が必要以上に長くなると、かえって睡眠が浅くなり熟睡感が得られない。
8時間睡眠に固執せず、年齢にあった睡眠時間を心がけて欲しい。
眠りが浅い理由は、頻尿や、高齢者は4割が睡眠時無呼吸症候群という情報も有る。

世代別の必要な睡眠時間

10代前半まで 8時間以上
25歳 約7時間
45歳 約6時間半
65歳 約6時間

参考:厚生労働省の健康づくりのための睡眠指針2014
平成26年6月22日の読売新聞、くらし欄より。

関連記事

no image

椅子に座る時間が長いと大腸がんになる

先日駆け込みドクターというテレビでやって

記事を読む

便秘はくも膜下出血になりやすい

便秘はくも膜下出血になりやすい

脳動脈瘤が破裂し脳内出血を起こす病気

記事を読む

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

触るだけで動く!顔のむくみを改善するリンパマッサージ

むくみを取るリンパマッサージのご紹介です

記事を読む

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン

トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン

記事を読む

no image

足がつる、尿検査で自己免疫疾患と摂食障害を見分ける

NHKのドクターGより。 若い20代女

記事を読む

疲労回復には豚肉を食べる

疲労回復には豚肉を食べる

疲労とは体の筋肉に老廃物が溜まることです

記事を読む

no image

風邪は温かいスポーツドリンクを飲む

温かいスポーツドリンクは体液と成分が似て

記事を読む

no image

寝れない時、寝れる裏技!タッピング療法!駆け込みドクター

駆け込みドクターで、寝れない時、寝れるよ

記事を読む

シガテラ中毒。シガトキシンは熱帯亜熱帯にいる渦鞭毛藻うずべんもうそうというプランクトン

手がずっとしびれている原因は食中毒のドライアイスセンセーションだった

ドアを開けるのも指が痛い。 3ヶ月前か

記事を読む

no image

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

きんさんぎんさん3姉妹の長寿の秘訣

記事を読む

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑