世代別の必要な睡眠時間、足りない?寝すぎ?

公開日: : 総合内科

睡眠時間は糖尿病発症率にも影響する。
注目したい指標の一つがよい睡眠は生活習慣病予防に繋がる。
根拠になるデータの一つに、米エール大学が2006年に発表した追跡調査がある。
睡眠時間と糖尿病になった人の関係は、睡眠時間7時間が1とすると、8時間は1.4倍、6時間は1.93倍、5時間以下は2.6倍、8時間以上は3.63倍だった。
(米エール大調査2006年)

睡眠時間が足りない

睡眠が不足すると、食欲が増す一方、体を動かすのがおっくうになって運動不足になる。
また、エネルギーの代謝に関わるホルモンの影響で、血糖値が上がることが考えられる。

寝すぎの人

睡眠時間が長い人も糖尿病発症率が高いことについては、すでに体の中で何らかの不調がおきている可能性もある。

特に注意したいのが高齢者。
10代の頃と同じように8時間睡眠を眠ろうとして寝付けず不眠を訴える人が多い。
寝床で過ごす時間が必要以上に長くなると、かえって睡眠が浅くなり熟睡感が得られない。
8時間睡眠に固執せず、年齢にあった睡眠時間を心がけて欲しい。
眠りが浅い理由は、頻尿や、高齢者は4割が睡眠時無呼吸症候群という情報も有る。

世代別の必要な睡眠時間

10代前半まで 8時間以上
25歳 約7時間
45歳 約6時間半
65歳 約6時間

参考:厚生労働省の健康づくりのための睡眠指針2014
平成26年6月22日の読売新聞、くらし欄より。

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

no image
原発性マクログロブリン血症の貧血-Hb値10未満,血小板減少-10万未満,寝汗,体重減少,リンパ節腫大,脾腫

80歳の男性です。 数年前から人間ドッグで貧血傾向に有り、 4ヶ月

→もっと見る

PAGE TOP ↑