世代別の必要な睡眠時間、足りない?寝すぎ?

公開日: : 総合内科

睡眠時間は糖尿病発症率にも影響する。
注目したい指標の一つがよい睡眠は生活習慣病予防に繋がる。
根拠になるデータの一つに、米エール大学が2006年に発表した追跡調査がある。
睡眠時間と糖尿病になった人の関係は、睡眠時間7時間が1とすると、8時間は1.4倍、6時間は1.93倍、5時間以下は2.6倍、8時間以上は3.63倍だった。
(米エール大調査2006年)

睡眠時間が足りない

睡眠が不足すると、食欲が増す一方、体を動かすのがおっくうになって運動不足になる。
また、エネルギーの代謝に関わるホルモンの影響で、血糖値が上がることが考えられる。

寝すぎの人

睡眠時間が長い人も糖尿病発症率が高いことについては、すでに体の中で何らかの不調がおきている可能性もある。

特に注意したいのが高齢者。
10代の頃と同じように8時間睡眠を眠ろうとして寝付けず不眠を訴える人が多い。
寝床で過ごす時間が必要以上に長くなると、かえって睡眠が浅くなり熟睡感が得られない。
8時間睡眠に固執せず、年齢にあった睡眠時間を心がけて欲しい。
眠りが浅い理由は、頻尿や、高齢者は4割が睡眠時無呼吸症候群という情報も有る。

世代別の必要な睡眠時間

10代前半まで 8時間以上
25歳 約7時間
45歳 約6時間半
65歳 約6時間

参考:厚生労働省の健康づくりのための睡眠指針2014
平成26年6月22日の読売新聞、くらし欄より。

関連記事

胃癌が治る、胃癌予防野菜ジュースの作り方

胃癌が治る野菜ジュースの作り方

日曜朝の健康カプセルでステージ4の余命1

記事を読む

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

コレステロールを下げる粉末の高野豆腐

粉豆腐は長野ではよく食べ続けられている、

記事を読む

腎臓を立位で触診する

女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性

記事を読む

no image

こむら返りと御茶ノ水血管外科、下肢静脈瘤センター

寝ている時突然足がつるこむら返りには驚き

記事を読む

寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る

寒暖差アレルギーとは?外で鼻水が出る

風邪でもないのに鼻水がタラリ。 それは

記事を読む

連鎖型の原因はハンノキの花

野菜や果物アレルギーの原因は植物アレルギーかも

果物を食べると喉の内側がかゆくなる。

記事を読む

no image

高熱の時はおへその上を冷やす

風邪を治すには体温を上げるが効果的。

記事を読む

no image

右下腹部痛は肺の関連痛だった、膿胸、胸膜炎

総合診療医ドクターG ベテラン漁師58

記事を読む

no image

円形脱毛症の病院での治療法の種類

他人に感染せず、命に関わる病気でもない円

記事を読む

病名は鎖骨下動脈盗手症候群

左手、腕を上げるで2回の失神の原因は鎖骨下動脈の狭窄・閉塞

2週間前も62歳おばあちゃんがお風呂上り

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑