痛風に低脂肪牛乳?高い尿酸はプリン体が原因

公開日: : 総合内科

通風は尿酸の濃度が高くなると起こる。
夏は暑さで体内の水分が汗として流れて、体内の尿酸濃度が高くなる。
ここ二十年で三倍に増えている。
一度なると再発の可能性が高い。
認定痛風医は日本に51人いる。

尿酸はエネルギーの燃えカス

プリン体代謝されたものが尿酸。
体中にある尿さんが溜まりすぎると痛風になる。
体の中の尿酸濃度が上がりすぎると起こる病気。
汗をかくと体の水分が抜けて血液が濃くなる。。

痛風患者のレントゲン写真

痛風患者のレントゲン写真
結晶がどんどん溜まる。
体にまった 足や指などの尿酸の結晶が剥がれ落ちることで炎症、内出血。
白血球が集まり、大きな炎症で腫れる。

白血球は尿酸の結晶を食べることができないまま死滅。
さらに炎症で激しい痛みが長く続く。
対策は体に尿酸を溜めないことが大事。

プリン体をとりすぎると尿酸値が上がる

痛風の原因になるプリン体はたとえば、イカが多い。32mg。いくらは0.7mg入っている。
特ににぼしが多い。
痛風は贅沢病でもない。
なぜなら、プリン体を多く含む食べ物は身近にあるからです。

痛風予防法

痛風に低脂肪牛乳?高い尿酸はプリン体が原因

ラーメンなどのスープを飲まない

煮干や鰹節などのプリン体が溶け出している。
プリン体は水にとけやすい。
痛風の人は魚介類を調理するときした湯でしてから調理するのがいい。

尿をアルカリ性にする

尿酸は酸性。尿がアルカリ性になると尿酸が尿に溶けやすい。
アルカリ性の食品を食べることが重要。
海草、大豆、菜根類、酢など。

自分の尿を調べるのは PH試験紙。
おしっこにつけるとアルカリ性か酸性かわかる。

1日コップ1杯の低脂肪牛乳を飲む

低脂肪乳は値段が安い!
低脂肪乳が予防する研究結果。
アメリカで痛風を43%確立を低下させたそうです。
乳タンパクのカゼインなどが、尿酸の排出を促すといわれている。

関連記事

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が出るらしい。
朝起きたらタオルを握ると血圧が下がる

朝タオルを握ると血液の流れが一度遮断され、その後開くと一酸化窒素が

no image
職業病、爪の上、第一関節の手前に腫れ、手や指に力が入らなくなった

外来患者月3500人~4000人、入院250名ぐらいを一人で病名入力し

no image
救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

救急車を呼んだ家族に病院に事前連絡させて受け入れ先を確保させる

no image
食事料70才以下で限度額エは1食460円、説明してほしいよね

入院担当じゃないとすぐど忘れしますが、 食事料の1食の金額

舌咽神経と迷走神経がどこを走っているか
喉に詰まらせ窒息・意識消失 骨が溶ける悪性外耳道炎 糖尿病 透析患者

ご飯の前、糖尿病でインスリン注射を自分のお腹に打っている にゅう麺(

→もっと見る

PAGE TOP ↑