VEROの点数。早期胃癌と進行胃癌の治療費の比較

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 総合内科

日本人の死因1位は癌。
早期がんは100%に近く治せる。
胃がんにかかっても早期発見なら5年生存率97.6%。

癌になる細胞1日5000個でも免疫細胞がすぐに倒す。
免疫細胞も負けることがあり、体内に留まり増殖。
がん細胞が1cmになるまでにかかる期間は15年、1cmから2cmまで1年半。
この15年の間に早期に見つける健康診断が重要。
がんの三大治療法は、手術、放射線、抗がん剤。

最新の放射線治療の紹介

サイバーナイフ

従来は放射線を1方向から長時間当てるためがん細胞以外の健康な細胞も傷つけてしまっていた。
都立駒込病院 唐澤先生
世界トップレベルの治療マシン、サイバーナイフ。
NASAが開発したロボットアーム技術で最大1200通りの方向からがんを狙う。
健康の細胞を殺すリスクを減らす。その誤差は1mm以下。

人の体は呼吸で動く。臓器もがん細胞も同じ。
その小さな動きにも対応できる。
左右2台のX線カメラ、赤外線カメラ。
がん細胞近くに埋め込んだ目印、金マーカー(小さいねじのようなもの)。
この目印を頼りに位置を把握し、狙い撃ちする。。

VERO(三菱重工)

VEROの点数
たてよこななめ座位に回転し 放射線治療を可能
サイバーナイフが届かない背中からも可能
過去10人 癌死滅率100%
たった4回の治療でがん細胞がなくなるケースも。
気軽に受けられると。受けた人の感想。
全体で60万円
保険 3割18万 1割6万

サイバーナイフやVERO、動体追尾放射線治療の点数

M001-3 直線加速器による放射線治療(一連につき)
定位放射線治療(一連)63,000点
呼吸性移動対策加算(動体追尾法)10,000点
金マーカー留置術10,000点

早期胃癌と進行胃癌の治療費の比較

胃がん早期発見 15万円 手術+9日間入院
進行した癌48万円 手術+15日間入院

癌になるリスクを減らすには食事の改善。
1日3度のバランスのよい食事。
野菜を摂る、生活の改善、しっかりとした睡眠、ストレスを溜めない事。

ガイドワイヤーを血管に挿入し、グルーガンで接着剤を注入
下肢静脈りゅの手術が10分!接着剤入れるだけ

下肢静脈りゅで傷が残らない10分で治る治療が紹介されていました。

no image
抗癌剤TS-1と喘息との関係は?

67歳の夫は4ヶ月前、胃がんのため胃亜全摘術を受けました。 リンパ節

皮つきピーナッツを、1日10~15粒(薄皮付きで食べる)+1日10分程度のウォーキングで効果はある
脳のゴミ出し力!皮つきピーナッツが認知症予防になる、たけしの家庭の医学より

脳のごみとはたんぱく質が溜まったものでアミロイドβという。 たとえ作

膵臓は膵頭部、膵体部、膵尾部の3つの部位
膵臓癌の勉強、1期2期3期4期手術するボーダーラインは?

人間ドッグ 腹部エコーで膵臓癌3期 癌は膵臓の外に広がって動脈にも転

no image
脳は抗癌剤が効きにくいが遺伝子異常が有る場合は効果が有る

55歳の夫は2年半前に人間ドッグのPET検査で右肺上葉に二センチの癌が

→もっと見る

PAGE TOP ↑