VEROの点数。早期胃癌と進行胃癌の治療費の比較

公開日: : 最終更新日:2014/10/27 総合内科

日本人の死因1位は癌。
早期がんは100%に近く治せる。
胃がんにかかっても早期発見なら5年生存率97.6%。

癌になる細胞1日5000個でも免疫細胞がすぐに倒す。
免疫細胞も負けることがあり、体内に留まり増殖。
がん細胞が1cmになるまでにかかる期間は15年、1cmから2cmまで1年半。
この15年の間に早期に見つける健康診断が重要。
がんの三大治療法は、手術、放射線、抗がん剤。

最新の放射線治療の紹介

サイバーナイフ

従来は放射線を1方向から長時間当てるためがん細胞以外の健康な細胞も傷つけてしまっていた。
都立駒込病院 唐澤先生
世界トップレベルの治療マシン、サイバーナイフ。
NASAが開発したロボットアーム技術で最大1200通りの方向からがんを狙う。
健康の細胞を殺すリスクを減らす。その誤差は1mm以下。

人の体は呼吸で動く。臓器もがん細胞も同じ。
その小さな動きにも対応できる。
左右2台のX線カメラ、赤外線カメラ。
がん細胞近くに埋め込んだ目印、金マーカー(小さいねじのようなもの)。
この目印を頼りに位置を把握し、狙い撃ちする。。

VERO(三菱重工)

VEROの点数
たてよこななめ座位に回転し 放射線治療を可能
サイバーナイフが届かない背中からも可能
過去10人 癌死滅率100%
たった4回の治療でがん細胞がなくなるケースも。
気軽に受けられると。受けた人の感想。
全体で60万円
保険 3割18万 1割6万

サイバーナイフやVERO、動体追尾放射線治療の点数

M001-3 直線加速器による放射線治療(一連につき)
定位放射線治療(一連)63,000点
呼吸性移動対策加算(動体追尾法)10,000点
金マーカー留置術10,000点

早期胃癌と進行胃癌の治療費の比較

胃がん早期発見 15万円 手術+9日間入院
進行した癌48万円 手術+15日間入院

癌になるリスクを減らすには食事の改善。
1日3度のバランスのよい食事。
野菜を摂る、生活の改善、しっかりとした睡眠、ストレスを溜めない事。

関連記事

アカモクにポン酢でご飯に!ネバネバが腸に届く!

アカモクにポン酢でご飯に!ネバネバが腸に届く!

海洋研究のスペシャリストが提唱する免疫力

記事を読む

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

風邪を引いたら寝る前に卵酒を飲む

お酒を煮立て、アルコールを蒸発。 とい

記事を読む

no image

スギ花粉症には煮込んだ&発酵したトマト!

これらの食べ物を普段から食べているかどう

記事を読む

連鎖型の原因はハンノキの花

野菜や果物アレルギーの原因は植物アレルギーかも

果物を食べると喉の内側がかゆくなる。

記事を読む

信用できない医者、悪い医者の見分け方

いい医者になるには小馬鹿にせず加湿器置いて感じのいい受付置いて看護師任せにしない

信用できない医者、悪い医者の見分け方。

記事を読む

no image

部屋を真っ暗にして寝ると熟睡できない

真っ暗にすると脳が暴れだす。 脳が安静

記事を読む

no image

高熱の時はおへその上を冷やす

風邪を治すには体温を上げるが効果的。

記事を読む

no image

寝酒は浅い睡眠が多く睡眠の質が悪くなる

駆け込みドクターのテレビで寝酒についてや

記事を読む

no image

テニスボールでストレートネックを改善

膝関節痛をテニスボールで治す関節包内矯正

記事を読む

腎臓を立位で触診する

女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性

記事を読む

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑