赤ちゃんはフローリングでダニが危険

公開日: : 最終更新日:2015/05/29 小児科、育児内科

チリの死骸や糞を多く吸い込めば、異物を排出しようと過剰反応を起こす。
咳や喘息、皮膚病、アトピーせい皮膚炎を引き起こす。
フローリングのほうが危険です。

カーペットだとダニがしがみつく。
フローリングはダニがしがみつくところがないので危ない。
大人も横になると吸い込む。
鼻の位置が床から離れるほど危険は低い。
ほとんどのアレルギー物質に共通することです。
掃除をしないところはダニが多い。

フローリングで危険なのは赤ちゃん

カーペットはダニは若干舞い上がるが、フローリングだと高く舞い上がる。
フローリングで一番危険なのが赤ちゃん。
床近くで呼吸することが多いため大量のチリダニが体内に入るとアレルギーの危険がある。

フローリングでチリダニを繁殖させない方法

霧吹きしてから掃除機して後拭き

いきなり掃除機は舞い上がる。さらに掃除が終わった頃に舞い戻る。
少し水分を与えたほうが舞い上がりにくい。
だから霧吹きなどで水分を与えた後に掃除機で掃除する。
さらに後で拭く必要がある。

枕はスチームアイロンして掃除機


Panasonic 衣類スチーマー ブラック NI-FS360-K
枕2年間は重さ3分の1がチリやダニだといわれている。
フケや皮膚がたまりやすい枕。
枕にスチームアイロンを当てた後に掃除機をする。

関連記事

no image
Fr+ レントゲン はどういう意味?

Fr+ レントゲン はどういう意味でしょうか? カルテにFr+ 

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見
若い女性が幻覚幻聴 アメリカの記者がこの病気になり広めた抗NMDA受容体脳炎

抗NMDA受容体脳炎 2007年に発見 膠原病 外敵から身を守る

no image
喀血と血痰と吐血の違いは量と色

血痰は2ml以下のものを言う 喀血とは気道または肺から血液が喀出

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

→もっと見る

PAGE TOP ↑