双子語研究の研究者に双子の子供を授かったと読売新聞

公開日: : 最終更新日:2014/02/14 小児科、育児内科

平成26年2月9日のくらし健康医療欄に双子研究者の冥利という記事がありました。
幼い双子の間だけで通じ合う双子語という言葉があります。
言葉といっても両親を含め他人にはまったく意味が理解できないため宇宙ごとも呼ばれています。
子供の発達を医学的な側面から調べる研究対象となっています。

双子研究者の1人で大阪市立大学医学部看護学科准教授の林知里さんによると、2人きりでいることの多い双子は幼少期、母語を覚える前に自分達だけでルールを決めてコミュニケーションをとっているようです。

双子語は言葉の修得を遅らせる一因とも指摘

成長に伴い他の子と接することでやがて話さなくなり、本人達もどんな意味で使っていたのか忘れてしまうそうですが、
双子の半数が幼少期に双子語を話すというデータがあります。
一方双子語は言葉の修得を遅らせる一因とも指摘されています。

林さんは、双子の母親約1000人の協力を得て、このなぞに迫ろうとしていますが、林さん自身が5年前双子の男女を授かりました。
研究者としてこんなに幸運なことはない。
林さんは自分の子供達が2歳ごろから話し始めた双子語をノートやビデオに記録し続けています。

林さんの手帳を「バージョン」と名づけ、呼び合うなど、独自の言語体系の形成過程が見えつつあるといいます。
子供の発達研究だけでなく、将来的には人類は言語をどう獲得したのかという研究に発展する可能性もあります。
林さんの研究にそのヒントが隠されているかもしれません。

芸能人で言えばマナカナで、言葉やしぐさが何気なく合わさるなど、特別な双子の行動も多く見られました。
言葉の習得が明らかにされ、もしそれが能動的な訓練で可能になるのであれば、外国語の修得もらくになるかもしれませんね。

双子研究のオチは配偶者との心理的ストレスが寿命に影響

関連記事

夏風邪は口の中に水泡ができる痛い病気ヘルパンギーナ

夏風邪は口の中に水泡ができる痛い病気ヘルパンギーナ

ヘルパンギーナはウイルス感染で発症。

記事を読む

川崎病の特徴

孫の突然の高熱と腹痛の原因は川崎病だった。首を触ると痛い

また夜10時からのドクターGを見ました。

記事を読む

zunzun

赤ちゃんを強く揺さぶると一時的に泣き止み静かな状態になる理由

乳児揺さぶられ症候群の予防へ。 赤ちゃ

記事を読む

no image

年齢別(初産)退院時母乳率

24歳以下 94% 25~29歳 約9

記事を読む

ヒブと肺炎球菌の2ワクチンは効果あり

ヒブと肺炎球菌の2ワクチンは効果あり

細菌性髄膜炎は脳や脊髄を包む髄膜に細

記事を読む

no image

働くママが増やしたい時間ランキング

共働きの母の朝の支度は早い。 まあ早く

記事を読む

no image

赤ちゃんはフローリングでダニが危険

チリの死骸や糞を多く吸い込めば、異物を排

記事を読む

no image

境目は内科は高校生以上、小児科は高校生以下

小児科のない病院の受付で勤務していると、

記事を読む

no image

しらみ、みずいぼはプールに入っていい

人から人へうつる皮膚の感染症にかかってい

記事を読む

no image

冷凍母乳の解凍の仕方、保育園に迷惑をかけてる?

冷凍母乳を保育園に預けることについて、

記事を読む

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑