働くママが増やしたい時間ランキング

働くママが増やしたい時間ランキング
共働きの母の朝の支度は早い。
まあ早くしないと子供も着替えささないといけないし自分も仕事なので時間ないし。
幼い子供を持つワーキングマザーが身支度にかける時間は独身女性よりも約10分短い。
出勤前の限られた時間に子供の世話や朝ごはんなどやることが多く、自分の支度は後回しになっている。
と、わかりきったことを意識調査をした会社は分析している。

子供ができると朝の支度と寝る時間と起きる時間が早くなる

働きながら0~5歳の子供を育てる全国400人を対象にしたアンケートでは、働くママの朝の支度時間は平均27分。
独身女性は36分だった。
9分短かった。

さらに早起きになっていることも。
子供が生まれる前と現在の起床と就寝時間は、比較して、起床42分、就寝35分、休日の起床は1時間20分、就寝44分早くなっていた。

子供と会話したり絵本を読んだりして会話するコミュニケーションをとる時間は1日平均3時間10分。
一方、生活の中で増やしたい時間を答える質問では、子供とのふれあいの時間がトップだった。

夫に協力してほしい時間ランキング

  • 子供と遊ぶ 42.3%
  • 子供の入浴 41.3%
  • 掃除 33.5%
  • 働くママが増やしたい時間ランキング

    • 子供とのふれあいの時間 55.5%
    • 睡眠時間 40.8%
    • 趣味の時間 20.8%
    • 友人との付き合い耳管 17.0%
    • 入浴時間 12.5%

    夫婦が協力して子供とのコミュニケーションをとることが育児と仕事を両立するため大変重要だとしている。