絞扼性イレウスに気づくには発熱、おなかの張り、吐き気、嘔吐

公開日: : 最終更新日:2015/04/29 小児科、育児内科

絞扼性イレウス
絞扼性イレウスについてご説明します。
読み方は「こうやくせいいれうす」と読みます。
腸閉塞の一種です。
腸がねじれて血流が遮断され、腸が壊死し激痛や嘔吐が起こる。
敗血症になり死亡する病気です。

新生児は注意、絞扼性イレウス

子供の場合は訴えることができないので診断が難しい。
手遅れになると腸が死んでしまうので全身にばい菌が回る。

オダギリジョーと香椎由宇の1歳次男が急死したことでテレビで話題になりました。
1歳だとなかなか気づくことができません。
気づくには発熱、おなかの張り、吐き気、嘔吐、顔面蒼白などです。
家の近くのしっかりしたかかりつけの小児科先生などに診てもらわないとなかなか判断も出来ません。

関連記事

突発性湿疹は生後6か月~1歳半くらいの子供がかかる
発熱で0~3か月は緊急。生後一カ月未満はすぐ病院に行った方がいい

生後一カ月未満の発熱は緊急度が高い。 すぐ病院に行った方がいい。

腎臓を立位で触診する
女性の痩せる痛み方が変わる腹痛の病気の正体は遊走腎だった

このところずっと体調がよくない34歳女性 三か月前から 靴の販売店の

no image
脳転移でカルセドが効かなくなれば緩和医療

78歳の夫は半年前、小細胞肺癌と診断されました。 腫瘍は右下葉に一箇

no image
左胸が痛むは首のトゲが原因の頸椎狭心症だった

●症状1 肩こり、左のコリがひどくなってきた 肩こりから三週間

no image
癌が見えないとアリムタを中止したほうがいい?

60歳の夫は1年2ヶ月前、肺腺がんステージ1bの診断で胸腔鏡下で左中葉

→もっと見る

PAGE TOP ↑