絞扼性イレウスに気づくには発熱、おなかの張り、吐き気、嘔吐

公開日: : 最終更新日:2015/04/29 小児科、育児内科

絞扼性イレウス
絞扼性イレウスについてご説明します。
読み方は「こうやくせいいれうす」と読みます。
腸閉塞の一種です。
腸がねじれて血流が遮断され、腸が壊死し激痛や嘔吐が起こる。
敗血症になり死亡する病気です。

新生児は注意、絞扼性イレウス

子供の場合は訴えることができないので診断が難しい。
手遅れになると腸が死んでしまうので全身にばい菌が回る。

オダギリジョーと香椎由宇の1歳次男が急死したことでテレビで話題になりました。
1歳だとなかなか気づくことができません。
気づくには発熱、おなかの張り、吐き気、嘔吐、顔面蒼白などです。
家の近くのしっかりしたかかりつけの小児科先生などに診てもらわないとなかなか判断も出来ません。

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑