おしゃぶりは赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼす

公開日: : 小児科、育児内科

年間103万人の新生児が誕生する。

おしゃぶりは赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼす

おしゃぶりを長くすると言葉の発達が遅れる

3歳過ぎても言葉がはっきり話せない、幼稚語になる。
お母さんはわかるが、他人にはわかりにくい。
おしゃぶりを咥えると、咥えることが当たり前になる。
言葉を発するチャンスが減る。
鳴くという意味は、泣き声が自分で聞いて発達する。
ブーブーバーバーも大人とのコミュニケーション。

おしゃぶりで歯並びが悪くなる

前歯の下と上がすいてしまう。
食べ物を噛み切れない。
3歳過ぎてのおしゃぶりは永久歯の歯並びも影響する。

おしゃぶりで中耳炎を繰り返す

耳管、ばい菌が中耳に行きやすくなる。

おしゃぶりは泣き止ます最終手段で

おしゃぶりをすると泣いている赤ちゃんは落ち着く。

できるだけおしゃぶりを使わず、なだめたり落ち着かせたり、いろいろな引き出しを作るのがいい。
お母さんがストレスを溜まっている時は、赤ちゃんは何をやっても泣くのを辞めない。
隠しアイテムとしておしゃぶりはいいが、日常で使うとよくない。
お母さんは楽だけど。

野菜はこまかく刻んでごまかすのは辞めたほうがいい

理解して食べないと好き嫌いは治らない。

赤ちゃんもお母さんも日焼け止めを塗って日向に出よう

海に行く、散歩でも送り迎えでもお母さんも赤ちゃんも一緒に日を浴びるのが大事。日焼け止めを塗ろう。
ビタミンDがないと骨が弱くなってしまう。
ビタミンDは日向15分、日陰30分でよい。
妊婦も日を浴びないといけない。

関連記事

no image
子供の記憶力とやる気が上がる七田チャイルドアカデミー

子供の記憶力が上がるツボで、七田チャイルドアカデミーが紹介されていた。

尿路結石をバスケットカテーテルでつまみだす
尿路結石になりやすいSEや建築現場、営業マン、運転手

尿路結石について。 尿路とは、腎臓、尿管、膀胱、尿道が含まれてい

no image
子宮頸がん0期の手術後再発する確率6%

37歳の女性です。 3年半前、子宮頚部上皮内がん(0期がん)で円錐切

親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない
親の介護でおむつを強く締め付けるのは可愛そうではない

家で親を介護するものにとって一番大変なのが排泄ケア。 おむつをつける

no image
絹ごし豆腐より木綿の方がマグネシウムが多い

豆腐の高血圧予防改善効果が武の健康番組でやっていました。 豆腐に

→もっと見る

PAGE TOP ↑