男性の禁欲は古い精子が溜まり妊娠率が下がる

公開日: : 最終更新日:2014/12/22 小児科、育児内科

産婦人科を訪れる夫婦で増えているのが一度も性交渉をしたことがない夫婦。
10組のうち1組が不妊に悩んでいる。
ここ10年で増えてきている未完成婚は究極の草食性ともいえます。
愛し合っているけど特に性交渉がないのです。年間10組ぐらい来るそうです。

増える体外受精

高齢出産で体外受精も増えている。
2011年には32人に1人が体外受精。
数年後には小学校1クラスに1人は体外受精で生まれた子供という計算になる。

今注目されているのは卵子の凍結保存。
20代から卵子を保存しておいて20~40代になってから人工授精。
10個卵子保存の料金が50万。 
劣化しないので半永久的に保存できる。
1つの卵子で出産に行くのが10%20~30個保存しておけば1人。
妊娠する力は年齢を追うごとになくなる。

男性の禁欲は古い精子が溜まり妊娠率が下がる

精子のほうが凍結技術は進んでいる。
子供を作りたいから長期間禁欲すると妊娠率が下がる。
古い精子は細胞が壊れていったり運動性が悪くなっている精子。
どんどん出していったほうがいい。

女性が逆立ちするほうが妊娠しやすいか?
逆立ちしても変わりません。都市伝説ですね。

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑