年齢別(初産)退院時母乳率

公開日: : 最終更新日:2014/11/16 小児科、育児内科

  • 24歳以下 94%
  • 25~29歳 約90%
  • 30~34歳 約82%
  • 35~39歳 約74%
  • 40~44歳 約64%
  • 45才以上 50%

※平成20~22、日赤医療センター提供(記載不足のため一部目分量)

初産婦の高年齢化

母乳支援の現場で多くの人が異変に気付いている。
背景の一つに初産婦の高年齢化がある。
国内69施設ある「赤ちゃんにやさしい病院(BFH)」の一つ、日本赤十字医療センター(東京都渋谷区)では、24歳以下の初産婦の退院時母乳率は94%だが、45才以上では50%。
日本赤十字医療センター周産母子・小児センター顧問の杉本充弘先生は、個人差もあるが高年齢になると基礎体力が落ちるのは確かという。

初産年齢は毎年のように上昇し、厚生労働省の人口動態統計では平成25年には30.4歳と過去最高に。
同病院でも約10年前から35歳以上の分娩が増え続けている。
高齢になると分娩の異常が増え、出産直後から頻繁な授乳が難しくなることも母乳が分泌しにくくなる原因の一つ。

関連記事

no image

家庭で読む無料の先天性風疹症候群のマニュアル

先天性風疹症候群初の診療手引きが日本周産

記事を読む

同時接種で赤ちゃんの負担が少ない予防接種スケジュール

同時接種で赤ちゃんの負担が少ない予防接種スケジュール

予防接種法に基づき自治体が行う乳幼児の定

記事を読む

保育園で子供のかみつきの特徴と対処方法

保育園で子供のかみつきの特徴と対処方法

保育園など乳幼児が集まる場所では、おもち

記事を読む

てんかん左を向いていく 目をぱちぱちをする 右の脳が発作 右手が上がり 明らかな発作症状

子供のてんかん発作を治療する理由

てんかんは100人に1人がかかるといわれ

記事を読む

no image

乳幼児の風邪で緊急で病院に連れて行く判断、怖いRSウイルス感染症

RSウイルス感染症は、上気道:咽頭、鼻腔

記事を読む

神経芽腫の特徴、読み方、治療

神経芽腫の特徴、読み方、治療

神経芽腫の読み方は「しんけいがしゅ」と読

記事を読む

no image

長引く咳はチック症、親のしつけが原因ではない

チック症の多くは自然治癒です。子供のなが

記事を読む

no image

赤ちゃんが奇声で泣く理由

赤ちゃんが奇声を上げる理由は、声を出して

記事を読む

no image

受けれる?受けれない予防接種はおたふく風邪ムンプスやB型肝炎ロタウイルス

水痘予防接種は定期接種予定 今年H

記事を読む

no image

子供のおねしょ。水分の取り方、朝昼多く夜少なく

夜寝ている間におしっこを漏らしてしまう夜

記事を読む

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯
足が細くなる!きなこで取れる体のむくみ。おおさじ3杯

体のむくみの原因は塩分。 塩分が多いと血液の塩分濃度を減らすため

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン
トライエージ+で医者が警察を呼び、結果帰宅になった話

0歳寝返りできない脳出血は虐待のサイン 寝返りができない赤ちゃん

→もっと見る

PAGE TOP ↑