同時接種で赤ちゃんの負担が少ない予防接種スケジュール

公開日: : 最終更新日:2014/11/16 小児科、育児内科

予防接種法に基づき自治体が行う乳幼児の定期接種

  • ヒブ(インフルエンザ菌b型)
  • 小児用肺炎球菌(プレべナー)
  • 4種混合(ジフテリア、破傷風、百日咳、ポリオ)
  • BCG(結核ワクチン)
  • MR(麻疹、風疹)
  • 水痘
  • 日本脳炎

の7ワクチン。
日本小児科学会はこれに加え、

  • B型肝炎
  • ロタウイルス
  • おたふくかぜ(ムンプス、流行性耳下腺炎)
  • インフルエンザ

の4ワクチンを任意接種の対象として奨励している。

同時接種で赤ちゃんの負担が少ない予防接種スケジュール

同時接種で赤ちゃんの負担が少ない予防接種スケジュール
回数を減らせば赤ちゃん、家族にも負担が少ないです。
持病のない赤ちゃんしか同時接種はオススメできないそうです。

水痘は年に10人以上死亡している

定期接種のほとんどが公費負担で受けられるのに対し、任意接種は多くが全額自己負担だ。
先月から定期接種になった水痘は、水痘帯状疱疹ウイルスによって引き起こされる感染症。
2~3週間の潜伏期の後に熱が出て、体に虫刺されのような赤違斑点がでてくる。
日本では毎年約100万人が発症。
重症化するケースは少ないが年に10人以上死亡している。
感染すると重症の細菌感染症や肺炎などの合併症がおこりやすく、時には脳炎を引き起こす。
しっかり免疫をつけるために必ず2回の接種が必要。

初めての接種は生後2か月の誕生日がベスト

1か月健診が終わったら早めに小児科に問い合わせておくといい。

VPDとは?

Vaccine(”ヴァクシーン”)=ワクチン
Preventable(“プリヴェンタブル”)=防げる
Diseases(”ディジージズ”)=病気
ワクチンで防げる病気のことを指します。
子供の命に関わる重大な病気を赤ちゃんのうちに事前に防ごうという取り組みです。

同時接種で確実に受けよう

赤ちゃんの場合、ワクチンの種類が多いうえ、水痘やインフルエンザのように2回以上の接種が必要な場合もある。
複数のワクチンの同時接種が効率的だが副作用を心配するお父さんお母さんも少なくない。
同時接種は30年以上前から行われています。
ヒブや肺炎球菌による細菌性髄膜炎を予防するためにも乳幼児で確実に免疫をつける必要がある。
しっかり免疫をつけるためにも同時接種が日羽陽と、専門家も話している。

関連記事

no image

熱性けいれんで1回だけ救急車?チェックで重症を除外

子供の頃よく病院の時間外や深夜に熱を出し

記事を読む

no image

乳幼児の風邪で緊急で病院に連れて行く判断、怖いRSウイルス感染症

RSウイルス感染症は、上気道:咽頭、鼻腔

記事を読む

保育園で子供のかみつきの特徴と対処方法

保育園で子供のかみつきの特徴と対処方法

保育園など乳幼児が集まる場所では、おもち

記事を読む

no image

働くママが増やしたい時間ランキング

共働きの母の朝の支度は早い。 まあ早く

記事を読む

おしゃぶりは赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼす

おしゃぶりは赤ちゃんの成長に悪影響を及ぼす

年間103万人の新生児が誕生する。

記事を読む

no image

大阪で脳性まひ、ボイタ法が学べる施設、大手前整肢学園

妊娠中から出産前後に酸欠などが原因で子供

記事を読む

川崎病の特徴

孫の突然の高熱と腹痛の原因は川崎病だった。首を触ると痛い

また夜10時からのドクターGを見ました。

記事を読む

no image

しらみ、みずいぼはプールに入っていい

人から人へうつる皮膚の感染症にかかってい

記事を読む

no image

赤ちゃんはフローリングでダニが危険

チリの死骸や糞を多く吸い込めば、異物を排

記事を読む

でべそと便秘の小児外科。へそが赤くジュクジュクになる臍肉芽腫

でべそと便秘の小児外科。へそが赤くジュクジュクになる臍肉芽腫

小児外科の多くは大学病院やこども病院に集

記事を読む

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

17秒 起立後血圧回復時間
学校に行けない高校二年生で親友に彼女を取られたは甲状腺機能亢進症による周期性四肢麻痺

学校に行けない高校二年生で彼女がいる。 学校は楽しそうで素直に育って

座っている間に溜まった脂肪が炎症物質を分泌、歩きだして活性化し痛くなる
総コレステロールが高い腰痛、腰椎硬膜外脂肪腫症

腰椎硬膜外脂肪腫症の英語と略語はLumbar Epidural L

no image
HBA1c白とGlu赤で境界型糖尿病と病名をつける

HBA1c 境界型糖尿といれなくなった。 HBA1c (3つ赤)が異

→もっと見る

PAGE TOP ↑