夏風邪は口の中に水泡ができる痛い病気ヘルパンギーナ

公開日: : 小児科、育児内科

ヘルパンギーナはウイルス感染で発症。
ほとんどが五歳以下の乳幼児。
毎年夏はじめ頃から秋にかけて流行。
7月ごろにピーク。
いわゆる夏風邪といわれるもの。

ヘルパンギーナの症状

夏風邪は口の中に水泡ができる痛い病気ヘルパンギーナ
38~40度の急な発熱とのどの痛み。
口の中に直径1~2ミリほどの水泡ができる。
口内炎痛いですよね、だから口の中が痛い病気です。

国立感染研究所では平成28年6月28日までの一週間で1医療当たり平均1.48人。
近畿、特に大阪、奈良、和歌山は全国平均より高い。
大阪でも北部は6.07人、南河内は6人と大流行を示す「1医療機関当たり6人」を超えた。

せきとくしゃみを介して他人に移る。
くしゃみをする場合はティッシュなどで口や鼻を覆うことが重要。

関連記事

no image

5歳未満の死因、外傷や溺死、窒息などが6%

5歳未満の子供の死、4%が予防可能だった

記事を読む

no image

家庭で読む無料の先天性風疹症候群のマニュアル

先天性風疹症候群初の診療手引きが日本周産

記事を読む

no image

水痘水ぼうそう年間20人死亡おたふく風邪は難聴の後遺症

水痘(水ぼうそう) 毎年約100万

記事を読む

no image

熱性けいれんで1回だけ救急車?チェックで重症を除外

子供の頃よく病院の時間外や深夜に熱を出し

記事を読む

no image

大阪で脳性まひ、ボイタ法が学べる施設、大手前整肢学園

妊娠中から出産前後に酸欠などが原因で子供

記事を読む

no image

長引く咳はチック症、親のしつけが原因ではない

チック症の多くは自然治癒です。子供のなが

記事を読む

拒食症は小学校4年生から。なりやすいタイプ

拒食症は小学校4年生から。なりやすいタイプ

増える子供の拒食症。 13歳 15

記事を読む

てんかん左を向いていく 目をぱちぱちをする 右の脳が発作 右手が上がり 明らかな発作症状

子供のてんかん発作を治療する理由

てんかんは100人に1人がかかるといわれ

記事を読む

oneshota

子供のおねしょの薬の副作用とは?

子供のおねしょを病院で治療するなら何

記事を読む

no image

赤ちゃんはフローリングでダニが危険

チリの死骸や糞を多く吸い込めば、異物を排

記事を読む

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑