保育園に初めて預ける親へ育児アドバイス

公開日: : 小児科、育児内科

0歳児から預かる保育園は慣らし保育はゆっくり見たい。
保育園によって方針はそれぞれ。
保育園に初めて預ける親へ育児アドバイス。

保育園を嫌と思わせないために

保育園が子供にやりたいことをやらせるには理由がある。
食べたいものを食べさせる
好きな物から食べさせる
手づかみでもいい
食べて健康になる方がいい

嫌だと思うと もうそこにいきたくないとなる。
子供も知らない場所に一人置いて行かれることになる。
すごい不安と緊張状態。
ちょっとでもその子に合わせた保育をと慣らし保育を設けられている。

保育園に行き始めると絶対に病気になる、対策はビタミン

保育園も毎日掃除をしている。
保育園は家の菌と全然違う菌がいる。
絶対に病気になる
野菜でビタミンをいっぱい取ってきてください。

0歳児はうつむかせる時間を長くしよう

ハイハイは腕の力を鍛える。
ハイハイ経験がないと、こけたときに手がでない、こけたとき顔面をすごいケガする。

だからうつむかせるわけだが、うつむくと疲れてきて嫌がってくる。
少々嫌がってもやらせるといい。
うつむきが長いと、こうやって動くのかとハイハイしだす。

座れるようになったら座らせ続けるのもよくない。
ハイハイせず動くとお尻で動いたりする。
それだと腕、足の筋肉が発達しない。

今の時代は部屋も狭い。
でも物が多いからすぐつかまり立ちして歩く。
ハイハイしない子もいる。

自分の子供を可愛がると、子供は他人も可愛がる

お父さんお母さんは自分の子供を可愛がってあげることが大事。
自分が大切に思ってもらっていると実感されないと自尊心も生まれない。
他人にも大切にする子供になる。

力を入れたときに症状=袋に髄液が多く入り、神経をより圧迫する
力を入れたときに足・手のしびれの頸椎の病気は硬膜内くも膜嚢腫

両足のしびれと歩き方が変。 足全体にしびれが広がる。 スムーズにあ

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

→もっと見る

PAGE TOP ↑