神経芽腫の特徴、読み方、治療

公開日: : 小児科、育児内科

神経芽腫の読み方は「しんけいがしゅ」と読みます。
神経芽腫の特徴をご紹介します。

神経芽腫の特徴

子供の固形癌では脳腫瘍についで多い
副腎などにできやすい
はじめは無症状だが、おなかの腫れやしこりにより見つかることがある
発熱や貧血の症状、不機嫌な状態などが表れる
悪性度の高いものや自然に治るものがある

神経芽腫とは?

交感神経の元になる細胞が正しく育たないために起こる。
1歳までに見つかるケースは治し易く、
癌が自然に消えることも有る一方、3歳前後で診断された患者には難病例が多い。
国内ではこうした子供たちが毎年100人ほどいる。

神経芽腫の治療

通常、抗がん剤や手術、放射線による治療が終わったあと再発を防ぐために2種類の薬が使われるが、
日本ではいずれも未承認。
このうち、「抗GD2抗体」という薬は既に中央病院などが治験をすすめているが
問題は妄一つの「イソトレチノイン」という薬。
ビタミンA構造を1部変えたもので、海外ではニキビ治療薬としても使われている。
非常に安価な薬のため、治験を行う企業が現れなかった。

今回、中央病院小児腫瘍科の河本博医長らはイソトレチノインそのものではなく、
白血病に使われている類似薬で治験を始めた。
イソトレチノインの10分の1でがん細胞を正常な細胞に変化させる可能性が研究で示されたため。
治験ではまず、癌を再発した子供12人に服用してもらい、最適な用量を決定する。
ビタミンAに似た構造ということは安くで安全で、ビタミンC薬などのように他の効能とかもありそうな気がする。
非常に楽しみです。

関連記事

no image

しらみ、みずいぼはプールに入っていい

人から人へうつる皮膚の感染症にかかってい

記事を読む

no image

長引く咳はチック症、親のしつけが原因ではない

チック症の多くは自然治癒です。子供のなが

記事を読む

no image

5歳未満の死因、外傷や溺死、窒息などが6%

5歳未満の子供の死、4%が予防可能だった

記事を読む

oneshota

子供のおねしょの薬の副作用とは?

子供のおねしょを病院で治療するなら何

記事を読む

no image

おたふくかぜが中学生の妹から移った

おたふくかぜの症状の例 16歳男子

記事を読む

no image

子供のおねしょ。水分の取り方、朝昼多く夜少なく

夜寝ている間におしっこを漏らしてしまう夜

記事を読む

no image

冷凍母乳の解凍の仕方、保育園に迷惑をかけてる?

冷凍母乳を保育園に預けることについて、

記事を読む

>※BCG注射を打った後が赤く腫れてかさぶたができる。

川崎病でBCG注射を打った後が赤く腫れてかさぶた

これって川崎病? 0~4歳のお子さんに

記事を読む

no image

子供の重症の便秘に効果がある交換日記のうんち日記

子供の7割が便秘で重症化することが多い。

記事を読む

no image

3歳児が口を開けるとトイレットペーパーの芯の直径と同じぐらい

3歳児が口を開けるとトイレットペーパーの

記事を読む

no image
冷え性と毛細血管とがんの関係

粘膜が傷つくと再生します。 毛細血管のがなかなか再生しないと永遠にふ

no image
臭くないニンニクの芽は日持ちする野菜、アリシン摂取できる

テレビではあまり紹介されませんが、非常におすすめな野菜があります。それ

no image
初診料は医科と事故で算定できる?事故一括と健保一括とは?

事故(他保険)と医科は初診料を算定するのが一般的。 初診料には、

no image
眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次救急がほとんどないのが現状です

no image
γーGTPが高いで胃がんと大動脈周囲リンパ節転移

79歳母は脳梗塞で入院中、肝機能検査でγーGTPが100から550に上

→もっと見る

PAGE TOP ↑