ERで外科腹とは?ストレッチャーの振動で痛がる

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 肺、呼吸器内科

反跳痛、腹膜刺激徴候、腹膜が刺激されるとゆすられると痛む。
お腹を押したり素早く離したりすると痛む。
お腹は腹膜に覆われている。
臓器より痛みに敏感な腹膜が痛む。

ERにストレッチャーからの移動だけで判別できる

例えば、肝臓、腸は神経がない。
虫垂炎、腸に穴が開いたときに腹膜刺激徴候が出ると外科に見てもらう必要がある。
反跳痛、腹膜刺激徴候がある症状を外科腹という。

外科腹(外科の緊急手術が必要な状態)は、腹膜刺激徴候の有無で分かる。
診察する前に分かる。
救急隊がストレッチャーからおろしてERのベッドに移るとき十分振動が伝わっているはずなので十分痛むはず。
振動で痛がらないことで判断できる。

no image
減点されにくい病名の付け方

国家資格を持っている医師は診療点数など考えずに治療する。 検査して病

no image
全摘と温存の一番の違いは残っている乳腺の量

44歳女性です。 非浸潤乳がんと診断されて手術予定ですが、全摘か温存

no image
GISTという病気の治療法は手術。腸間膜、大網、腹膜、胸膜からも発生する

68歳の女性です。 左卵巣に10センチの腫瘍ができ、7ヶ月前に左右卵

no image
LPS 認知症の原因物質を減らす方法はハチミツと歯磨き

LPSは強い口臭(生ごみ臭)が特徴の認知症の原因。 口腔内の悪玉菌。

コリン性じんましん
体温の上昇で汗をかかない場所が痛い病気はコリン性じんましん

武の健康の医学より、こんな病気が紹介されていました。 主婦48歳、パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑