ERで外科腹とは?ストレッチャーの振動で痛がる

公開日: : 最終更新日:2015/12/23 肺、呼吸器内科

反跳痛、腹膜刺激徴候、腹膜が刺激されるとゆすられると痛む。
お腹を押したり素早く離したりすると痛む。
お腹は腹膜に覆われている。
臓器より痛みに敏感な腹膜が痛む。

ERにストレッチャーからの移動だけで判別できる

例えば、肝臓、腸は神経がない。
虫垂炎、腸に穴が開いたときに腹膜刺激徴候が出ると外科に見てもらう必要がある。
反跳痛、腹膜刺激徴候がある症状を外科腹という。

外科腹(外科の緊急手術が必要な状態)は、腹膜刺激徴候の有無で分かる。
診察する前に分かる。
救急隊がストレッチャーからおろしてERのベッドに移るとき十分振動が伝わっているはずなので十分痛むはず。
振動で痛がらないことで判断できる。

結核はレントゲン画像に5円玉の空洞病が特徴
結核の発病と診断、検査と治療、発病予防対策

結核菌保有人数は推定2000万人。 感染した人1割が発病すると考えら

認知機能の軽度障害の特徴
統合失調症の女子高生JK16歳の症状とは?

統合失調症は精神疾患の一つです。陰性と陽性の症状があります。 陽

no image
卵巣がん1年未満の多発転移では抗がん剤治療も効果なく手術も困難

48歳の女性です。 1年前卵巣がんステージ4と診断されました。 肝

no image
がん細胞の増殖能力を示すKi67値が低いと抗がん剤は不要?

28歳の女性です。 左乳房に最大3センチの腫瘍が4つ見つかり、浸潤性

no image
前がん病変の大きさは10ミリ近くになると早期の肺がんの可能性

54才女性です。 1年半前、胸部レントゲンで肺に影があり造影ctを受

→もっと見る

PAGE TOP ↑