寝ているとき虫歯や歯周病菌の唾液で肺炎

公開日: : 最終更新日:2015/08/10 肺、呼吸器内科

肺炎にかかる危険性が最も高いのは一日の中で寝ているときです。
日本人の死因の3割を占める肺炎。

寝ているときに唾が期間に入り肺炎を起こすのが多い

お年をめしてくるとごえんせい肺炎。
肺炎でなくなる9割以上が唾液、食べ物が気管に入ることです。
飲み込むとき、蓋が食道にありますが、この蓋を閉める機能が落ちるためです。
虫歯や歯周病菌が唾液と一緒に気管に入り肺炎。
口の中をきれいにして虫歯菌がないのがいい。

舌を掃除したりうがい薬も有効

舌ブラシなどでベロ表面が白くなっている白コケを取ることも、
うがい薬でうがいするのも有効です。

最近、嚥下機能を改善する為に胃ろうを作ったり、摂食リハビリをする病院が増えてきました。
病院での指導が重要なのは、こうした虫歯などで、本来食べれるのに食べれなくなる人が問題なんですね。
もし元気で食べれないことだけが原因で衰弱するのは家族としても悲しいです。

それだけが原因ならば、高齢者でも虫歯の治療、口腔をきれいにしてまた食べれるように慣れるのであれば食べたほうが、本人にとってのクオレィティーオブライフも向上すると思いますね。

頭部MRIで感染性心内膜炎で違和感がある
意識がない脳梗塞で抗生剤かステロイドパルスか?自発呼吸無し、対光反射消失

意識がない。ドクターGらしい主訴でした。 部屋がちらかっている

no image
無症状の甲状腺がんを手術したくない。経過観察でもいい?

41歳の娘は健康診断のオプションで測定した腫瘍マーカー「抗P53抗体」

no image
食道がんで胃ろう、ステントで食事。自分で食事も期待

87歳のおばは1ヶ月前に食道がんと診断されました。 腫瘍が食道をふさ

no image
色でわかる目の下のクマの対処法。青い?茶色い?黒い?

色でわかる目の下のクマをタイプ別で対処しよう。 クマ=隈とは、「陰・

棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる
棒で頬骨を押すとほうれい線が薄くなる

林先生の番組でやってました。 頬骨をマッサージすると周辺の筋力が

→もっと見る

PAGE TOP ↑