歯並びと大人の噛み合わせが悪くなる習慣

公開日: : 最終更新日:2014/08/22 歯科、口腔外科

歯並びが悪かったり、噛み合わせが悪かったりすることを、不正咬合という。
しっかり食べ物をかむことができず、健康に影響が出る可能性がある。
不正咬合が必ず病気になるわけではないが、肩こり、腰痛。認知症や睡眠障害、姿勢の悪化、鬱など、さまざまな症状とかかわっていると考えられる。
健康な生活を送るためには噛む能力を保つことが大切。

不正咬合の原因の一つに歯並び

不正咬合の原因の一つに歯並びがある。
ただ、歯並びは遺伝的な要素が大きいが、治さないと病気に必ずなるというわけではない。
治療での抜歯後、何もしないでいると残った葉が動いてしまい、後で不正咬合になるケースもある。
食事は健康に直結する大切な行為。
食事を楽しく、きちんととるためにもかみ合わせや噛む力が大切。

噛む力は2歳~3歳までに形成

ファーストフードなどの柔らかい食材の多用、食事時間の短時間化で正しい咀嚼ができにくい環境になりつつある。
噛む力の基本は2~3歳までに形成されるが、咀嚼のための基本能力の低い子供も増えているという。
噛むための筋肉やあごが発達しないと下あごが発達せず、かみ合わせがずれたり、歯並びが悪くなったりする。

大人になってから噛み合わせが悪くなる習慣

頬杖をつくとあごの関節に負担がかかる

あごの形が左右非対称になり、かみ合わせがずれてしまうこともある。

寝るときのうつ伏せも

寝るときうつ伏せで寝ると、歯に負担がかかり、あごが歪んでしまう。

食事は水分で流し込まない

食事は水分と一緒に流し込まずよく噛むこと。
歯ごたえのある食材を選び、左右両方の歯をバランスよく使う。
口に入れたものを飲み込んでから次のものを入れる。

噛む力を確認するのにお勧めなのがシュガーレスガム。
虫歯があったり、歯の調子が悪いと噛んでいて嫌になる。
ガムをかむことで一日の咀嚼回数が増えるためお勧め。

no image
急性期一般入院料234567での在宅復帰率

急性期入院料1のみが施設基準で8割を満たすとある。 それ以外は提出義

熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相
熱35度で検査したらインフルエンザAだったの真相

仕事で忙しいから、一番高熱のピークで病院行かず、 風邪ひいた後の

no image
受付時間からピポットテーブルと統合機能で各日付の医師別患者数を出す

エクセルが手入力の早さに負けた日・・・ 病院の患者数。 過去3

no image
銀杏中毒は100個食べると痙攣で口から泡を吹く

銀杏の実は茶碗蒸しに1個入っている。 テレビ番組で女の子が銀杏中毒に

尿が赤い、泡、10回、寝ている時に4~5回で腎不全の可能性
限界を超える運動で横紋筋融解症。茶色いコーラ色の尿

フィットネスで お腹のたるみ、お腹の膨らみ。 茶色い尿。 血中ミ

→もっと見る

PAGE TOP ↑