「 歯科、口腔外科 」 一覧

口の中、歯、歯茎、舌、喉、咽などの病気の症状や疾患例をご紹介します。

噛み合わせを悪くする行動クイズ、横向いてテレビはダメ

2014/07/13 | 歯科、口腔外科

健康カプセル元気の時間で三宅裕司は咀嚼がブーム。 噛み合せを悪くする行動クイズ A.あぐらをかきながら食事 B.テレビを見ながら食事 C.立ちながら食事 答えは、テレビを見ながらが悪い。

続きを見る

幼児の上唇の使い方が早食いなどの癖の元になる

2014/07/04 | 歯科、口腔外科

子供の虫歯についてかなり予防対策が進んできました。 これからは正しく噛むこと、飲み込むことの指導が大切です。 幼児の上唇の使い方が早食いなどの癖の元になる 離乳食の時期に最も重要なのは上

続きを見る

主な食品飲料のpH値の参考と予防法

2014/06/25 | 歯科、口腔外科

自然な白い歯は健康の証。 歯の白さは表面を覆うエナメル質の色に由来する。 歯の黄ばみを気にする人は多いが、この黄ばみは歯の汚れが原因ではなく、エナメル質が削れ、下の象牙質が透けて見えるケースがある

続きを見る

知覚過敏は象牙質内が膨張・収縮し歯髄神経を興奮させ痛み

2014/06/23 | 歯科、口腔外科

知覚過敏が痛くなる理由 知覚過敏は歯肉退縮し露出した象牙細管に刺激。 エナメル質の下、象牙質の下の歯髄の神経で痛み。 冷たいものや熱いものを飲食したとき、一瞬キーンと歯にしみるような痛み

続きを見る

喉が膨らむ、疲労感、体重増加、食欲不振は橋本病

2014/05/10 | 歯科、口腔外科

のどに潜む意外な病。 5年前からやたらと疲れやすい。 疲労感、食欲不振、体重増加、暇さえあれば横になる。 急に寒がりになる、寒さに弱くなる。 風邪を引いて病院へ、のどが膨らむのを指摘され、

続きを見る

たんが絡みやすい違和感の原因

2014/05/09 | 歯科、口腔外科

たんが絡みやすい、声がかすれる、むせやすい。 のどに危険がせまっているかも。 東京医科大学病院 総合診療科 平山先生 のどの違和感の原因は たんは肺に溜まった老廃物 肺の中のほこりご

続きを見る

ヨーグルトで歯を磨くと歯周病菌が激減

2014/03/27 | 歯科、口腔外科

日本人の7割、国民病、死にいたる病。 失明、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿、歯周病。 歯周病は歯茎が痩せほそり歯がづらぐら。 東京医科歯科大学の歯周病外来、完全予約制。 予約3ヶ月待ち歯周病外来、和泉

続きを見る

顎関節症は癖で歯が当るから痛い

2014/03/25 | 歯科、口腔外科

意外な癖も原因、顎関節症。 東京医科歯科大学歯科の木野先生。 60代女性の顎関節症 60代女性10年前から口を開けた時の顎の痛み。 歯科で診断され、歯のかみ合わせ治療したがよくならない

続きを見る

放射線治療中の口内炎の悪化を防ぐ口腔ケア

2014/03/05 | 歯科、口腔外科

頭頚部癌の放射線療法では、副作用で口の中の粘膜が腫れたり、ただれたりして、飲食が難しくなることがある。 無事、治療を終えるには、患者自身の口の中のケアが欠かせない。 「うがいは1日5回以上きちんと

続きを見る

進行舌癌のリンパ節に転移の手術で治った例

2014/03/03 | 歯科、口腔外科

60歳女性は口の中の痛みに耐え食べ物を飲み込んだ。 痛みで十分に食べられず、ここ1年で体重が目だって減っていた。 この体の異常は癌ではないか。 診て貰うのは怖かったが、体重が50キロを切った20

続きを見る

口の中の舌咽頭喉の進行癌の術後は辛い治療。たかじんは食道がん

2014/02/04 | 歯科、口腔外科

頭頚部癌は診療科の連携が必要 口の中の咽頭部(上顎洞、口腔、舌、咽頭)の下が気管、食道です。 頭頚部癌は、舌などの「口腔」、鼻の穴に繋がっている副鼻腔のひとつである「上顎洞」、鼻や口から食道に

続きを見る

下歯肉癌手術方法とリスク、義歯の期間

2014/01/14 | 歯科、口腔外科

質問 65歳女性です。下歯肉癌と診断されました。 進行度はT1(2センチ以下)、またはT2(2~4センチ)、扁平上皮癌で、リンパ節転移はなく、PET、MRIも問題なしでした。 主治医から

続きを見る

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑