主な食品飲料のpH値の参考と予防法

公開日: : 最終更新日:2014/06/25 歯科、口腔外科

自然な白い歯は健康の証。
歯の白さは表面を覆うエナメル質の色に由来する。
歯の黄ばみを気にする人は多いが、この黄ばみは歯の汚れが原因ではなく、エナメル質が削れ、下の象牙質が透けて見えるケースがある。

エナメル質は歯ぎしりや硬い歯ブラシでも削れる

エナメル質は虫歯をはじめ、さまざまな要因でダメージを受ける。
例えば食べ物に含まれる酸でエナメル質が弱くなり、その状態で力が加わると削れてしまう。

歯ぎしりや硬い歯ブラシもエナメル質の大敵。
前者は酸蝕歯と呼ばれる症状だが日本人の4人に1人が酸蝕歯というデータもある。
象牙質の透けによる黄ばみを汚れと勘違いして、口の中が酸性の状態で歯を一生懸命に磨くとエナメル質がさらに磨り減ってしまい、逆効果になる。

主な食品飲料のpH値 5.5未満が歯が溶け始める酸性

酸蝕のリスクが高いのは、酸性・アルカリ性の度合を示すpH値が5.5未満の飲料や食品。
炭酸飲料や酒、果物など健康に良いとされる食品も歯のエナメル質を溶かしやすい。
PH値は1~1.5酸性、PH値7は中性、PH値14はアルカリ性となっています。

  • 炭酸飲料2.2
  • 梅酒2
  • ワイン・スポーツ飲料3.4~3.5
  • フルーツ3~4
  • ドレッシング3~4
  • ビール4.3
  • 野菜4~6
  • 肉・魚5~6
  • 紅茶5.5
  • 米・パン5~7
  • お茶6.3
  • チーズ6~7
  • 牛乳6.8
  • 水7

酸蝕の予防法

酸蝕は虫歯や歯周病と並んで歯の健康を損なう要因となるうえに、失われたエナメル質は元に戻らないので予防が大切。
歯の再石灰化を促進し、エナメル質を強化してくれるフッ素入りは磨き粉を使い、軟らかい歯ブラシで1本1本やさしく磨くことが重要。
また、食後すぐに水で口をゆすいだり、キシリトール入りのガムを噛んで唾液を出したりするのも効果的。

よく歯を強くする、虫歯を防止するのは寝ている間の唾液といいます。
炭酸ジュースが歯を溶かすというのは、炭酸飲料2.2と酸性だからですね。
寝る前に甘いものや酸性の強いものをたべてはいけないとは、口の中の環境が悪くなってしまう為でしょうね。

関連記事

歯磨き粉に硝酸カリウムと乳酸アルミニウム入りの商品

歯磨き粉に硝酸カリウムと乳酸アルミニウム入りの商品

知覚過敏になると痛みを感じる理由

記事を読む

no image

顎関節症は癖で歯が当るから痛い

意外な癖も原因、顎関節症。 東京医科歯

記事を読む

no image

シバガスを日本で合法に体験する方法

違法なドラッグだが、自転車タイヤ補充用の

記事を読む

歯磨き1日2回寝るときが一番重要

歯磨き1日2回寝るときが一番重要

歯と歯の間、死肉の間が大事。 歯磨きは

記事を読む

一番歯に着色しやすいのはレモンティー

一番歯に色がつきやすいのはレモンティー

歯クイズ:最も歯に着色するのは?

記事を読む

no image

奥歯 虫歯 抜歯 ブリッジ 部分入れ歯 残りの歯が少ない 歯間

90歳までしっかり噛もう!歯イキイキ健康

記事を読む

no image

放射線治療中の口内炎の悪化を防ぐ口腔ケア

頭頚部癌の放射線療法では、副作用で口の中

記事を読む

no image

眼科・歯科・耳鼻科は死ぬ確率が低いから救急がない

眼科・歯科・耳鼻科は救急病院、いわば二次

記事を読む

no image

タバコで歯茎が痩せて黒い、不摂生で体臭で不快な臭い

歯周病は歯垢に含まれる細菌によって歯茎に

記事を読む

舌苔を取るのはガーゼで拭き取る

口臭の種類と防ぐ軽減する方法

口臭の種類 生理的口臭:最近が増殖

記事を読む

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑