知覚過敏は象牙質内が膨張・収縮し歯髄神経を興奮させ痛み

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 歯科、口腔外科

知覚過敏が痛くなる理由

知覚過敏は歯肉退縮し露出した象牙細管に刺激。
エナメル質の下、象牙質の下の歯髄の神経で痛み。
冷たいものや熱いものを飲食したとき、一瞬キーンと歯にしみるような痛み

こうした痛みは知覚過敏と呼ばれる症状。
歯の表面のエナメル質が歯軋りや強すぎる歯磨きなどで傷ついたり、
加齢や歯周病によって歯茎が後退し、むき出しになった象牙質に刺激が加わったりして起こる。

冷たい・熱いといった温度刺激が象牙質内の液体を膨張・収縮させ、歯髄神経が興奮して痛みを引き起こす。


知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ムシ歯・歯周病も予防!薬用シュミテクト ムシ 歯周病ケア 90g

知覚過敏には硝酸カリウム入り歯磨き粉

知覚過敏は世代を問わず、日本人の3人に1人が経験しているといわれる。
痛みは一瞬で、痛む場所も特定されることが多いため、我慢する人も少なくない。

痛む歯を避けて歯磨きがおろそかになると虫歯や歯周病の原因にもなるので適切なケアがかかせない。
痛みを緩和する硝酸カリウム入り歯磨き剤でやさしく丁寧に1本ずつ磨くのが大切。

口の中でカリウムイオンが歯髄神経周りにイオンバリアを形成し、外部からの刺激伝達を防いでくれる。
これからの夏本番、
冷たい飲食物を取る機会も増えるが、食事を気兼ねなく楽しむためにも定期的に歯科に見てもらいケアを心がけましょう。

硝酸カリウム入り歯磨き粉の代表はシュミテクトですよね。
私も毎日シュミテクトで磨いてます。


知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ムシ歯・歯周病も予防!薬用シュミテクト ムシ 歯周病ケア 90g

関連記事

no image

歯並びと大人の噛み合わせが悪くなる習慣

歯並びが悪かったり、噛み合わせが悪かった

記事を読む

no image

顎関節症は癖で歯が当るから痛い

意外な癖も原因、顎関節症。 東京医科歯

記事を読む

上歯を磨くとき、歯ブラシの裏側て舌の表面をこする

歯磨きで口臭が強くなる理由

一日の口臭の変化 もっともレベルが

記事を読む

歯は三層構造。白く透き通るエナメル質、黄色い象牙質、神経

歯が黄色くなる理由、象牙質、着色、変色

認知症 糖尿病 心筋梗塞 骨粗しょう症と

記事を読む

no image

シバガスを日本で合法に体験する方法

違法なドラッグだが、自転車タイヤ補充用の

記事を読む

歯垢を9割取り除くことができるデンタルフロス、歯間ブラシ

歯垢を9割取り除くことができるデンタルフロス、歯間ブラシ

厚生労働省の調査で毎日歯を磨く人は95%

記事を読む

一番歯に着色しやすいのはレモンティー

一番歯に色がつきやすいのはレモンティー

歯クイズ:最も歯に着色するのは?

記事を読む

no image

主な食品飲料のpH値の参考と予防法

自然な白い歯は健康の証。 歯の白さは表

記事を読む

no image

進行舌癌のリンパ節に転移の手術で治った例

60歳女性は口の中の痛みに耐え食べ物を飲

記事を読む

no image

幼児の上唇の使い方が早食いなどの癖の元になる

子供の虫歯についてかなり予防対策が進んで

記事を読む

no image
症状詳記の例文:足底筋膜炎 体外衝撃波疼痛治療術 ESWT

適応疾患は足底筋膜炎 K096-2 体外衝撃波疼痛治療術(一連に

no image
関節拘縮は保険請求できないのに足関節可動域障害は可能?

足関節可動域障害の理学療法がNHKで紹介されていました。 アキレ

脳MRIは撮影の条件を変えることで分析ができる
脳MRIでD+Fでお願いしますとは?

脳MRIでD+Fでお願いしますというオーダーがありますが、D+Fとはデ

巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重
巨細胞性動脈炎の症状は顎がだるい、薬が効かない頭痛、発熱、右肩の痛み、物が二重

薬が効かないズキンズキンとする頭痛。 熱が二週間前から続いている

no image
アトピーの嫁が行く皮膚科の先生は寿司屋だ

嫁はアトピーなので塗り薬を毎日塗りまくる。 息子は肌が綺麗なのでアト

→もっと見る

PAGE TOP ↑