知覚過敏は象牙質内が膨張・収縮し歯髄神経を興奮させ痛み

公開日: : 最終更新日:2015/07/24 歯科、口腔外科

知覚過敏が痛くなる理由

知覚過敏は歯肉退縮し露出した象牙細管に刺激。
エナメル質の下、象牙質の下の歯髄の神経で痛み。
冷たいものや熱いものを飲食したとき、一瞬キーンと歯にしみるような痛み

こうした痛みは知覚過敏と呼ばれる症状。
歯の表面のエナメル質が歯軋りや強すぎる歯磨きなどで傷ついたり、
加齢や歯周病によって歯茎が後退し、むき出しになった象牙質に刺激が加わったりして起こる。

冷たい・熱いといった温度刺激が象牙質内の液体を膨張・収縮させ、歯髄神経が興奮して痛みを引き起こす。


知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ムシ歯・歯周病も予防!薬用シュミテクト ムシ 歯周病ケア 90g

知覚過敏には硝酸カリウム入り歯磨き粉

知覚過敏は世代を問わず、日本人の3人に1人が経験しているといわれる。
痛みは一瞬で、痛む場所も特定されることが多いため、我慢する人も少なくない。

痛む歯を避けて歯磨きがおろそかになると虫歯や歯周病の原因にもなるので適切なケアがかかせない。
痛みを緩和する硝酸カリウム入り歯磨き剤でやさしく丁寧に1本ずつ磨くのが大切。

口の中でカリウムイオンが歯髄神経周りにイオンバリアを形成し、外部からの刺激伝達を防いでくれる。
これからの夏本番、
冷たい飲食物を取る機会も増えるが、食事を気兼ねなく楽しむためにも定期的に歯科に見てもらいケアを心がけましょう。

硝酸カリウム入り歯磨き粉の代表はシュミテクトですよね。
私も毎日シュミテクトで磨いてます。


知覚過敏で歯がシミるのを防ぎ、ムシ歯・歯周病も予防!薬用シュミテクト ムシ 歯周病ケア 90g

no image
初診のPPI製剤の病名に胃潰瘍とつけないで

初診のとき、 バファリン、バイアスピリンが投薬されず、 PPI製剤

no image
福祉医療で役所から銀行振込がない場合に疑う場所

更生医療や育児 が窓口で上限設定されず、 窓口で全額支払いし、後から

左の腎臓が腫れている、2倍大きくなっていた
出産も可能!同時に尿管と卵巣を手術できる病院は倉敷成人病センター安藤院長

保育士、2年前に結婚。 子供願望があり気になるのは月経。 10代か

唾液の効果を発揮するためには時間が必要
虫歯にならないためには間食が多いと唾液の働きが無駄になる

虫歯にならないためには歯にプラークをつけないこと。 プラークが歯

キュウリに含まれているホスホリパーゼが注目
キュウリは代謝を高める、脂肪を燃やす、分解して排出する効果も

キュウリは野菜の中で一番栄養価の低い野菜 ほとんどが水。 ダイエッ

→もっと見る

PAGE TOP ↑